DUCATI SCRAMBLER FLAT TRACK PRO

連載新車体感 ニューモデルインプレッション

No.
171
連載新車体感 ニューモデルインプレッション

企画を“まる読み”できます!

※公開中の誌面内容はNo.171(2016年6月24日)発売当時のものになります

インプレッションの誌面を開く
次のページ
前のページ
no171_scrambler-flat-track-pro_01

第5の800ccスクランブラーはダートトラックをイメージ

no171_scrambler-flat-track-pro_02

スクランブラーシリーズのアイコンであるLEDリングライトが埋め込まれた丸目1灯ヘッドライト。メーターバイザーはゼッケンプレート風に仕上げられた専用品だ

no171_scrambler-flat-track-pro_03

丸形のメーターがひとつあるだけのシンプルなコックピット。表示内容は時計から、オド、ツイントリップ、タコメーターと多機能だが、フューエルゲージはない

no171_scrambler-flat-track-pro_04

ティアドロップタイプのスチールタンクはフラットトラック専用形状。兄弟分たちと見比べると少しずつ違う。燃料容量は13.5リットルでハイオクガソリン指定となっている

no171_scrambler-flat-track-pro_05

兄弟分のフルスロットル同様、テルミニョーニのスリップオンサイレンサーを装備。エンジンは803ccの90。L型ツインで端切れのいいパルス感が持ち味

no171_scrambler-flat-track-pro_06

フラットトラックプロ専用のシート表皮を採用し、クラシカルなタックロール仕上げとなっている。サイドカバーはダートトラックイメージのゼッケンプレート風

no171_scrambler-flat-track-pro_07

ステップはオフロードセクションでコントロール性がよさそうなワイドタイプ。しかもグリップ面には鋲が打たれており、ブーツへの食いつきもよくコントローラブル

no171_scrambler-flat-track-pro_08

専用ミラーとマスターキャップはアルミの削り出しタイプで、グリップのパターンも専用。ハンドルは形状から察するにどうやらフルスロットルと同じもののようだ

SPECIFICATIONS※[ ]内はABS仕様

全長×全幅×全高
2,100-2,165×845×1,150(㎜)
軸間距離
1,445㎜
シート高
790㎜
車両重量
186㎏
エンジン型式・排気量
空冷4ストローク 2バルブL型2気筒・803cm3
最高出力
54kW(75㎰)/8,250rpm
最大トルク
67N・m(6.8kgf・m)/5,750rpm
燃料タンク容量
13.5ℓ
価格
125万9,000円(税8%込)
メーカー製品ページ

http://scramblerducati.com/jp/bike/flat-track

※記事の内容はNo.171(2016年6月24日)発売当時のものになります