今年の新たな試み!「手ぶらでキャンプ」ってどんなイベント?

2014_tscamp_tebura_2

毎年、読者のみなさんと一緒にキャンプミーティングをしているタンスタ編集部。しかし「キャンプ経験がない・キャンプ道具を持っていないビギナーが参加できない」ということがずっと気がかりでした。そこで今年、新たに開催することにしたのが「手ぶらでキャンプ」というイベントです! どういった内容なのか、詳しく解説しましょう!

そもそも、どういうイベントなの?

「手ぶらでキャンプ体験」は、もともと那須ハイランドパークで年に4回ほど開催されていたイベント。文字通り、キャンプ道具を何も持っていないビギナーでもキャンプ体験ができる、至れり尽くせりのイベントです。この4回のうち、7月19日〜20日の回のみ、タンスタ編集部がコラボすることになったんです。当日はタンスタ読者だけでなく他のお客さんも一緒ですが、タンスタスタッフと読者のみなさんはまとまって過ごすことができます。思う存分、バイク談義ができますよ!

『手ぶらでキャンプ』エントリーはコチラから

具体的な2日間の内容

まぁ、文章で説明していくだけではわかりにくいと思うので、6月28〜29日に開催されたときのようすをご紹介。ホントに「至れり尽くせり」のイベントなのです!


tebura_camp_01

参加者がそろったら、まずは開会式。今回のキャンプ体験をサポートしてくれるスタッフたちがあいさつしてくれます

tebura_camp_02

まずは、テントを張りましょう。もちろんテント・グランドシート(テントの下に敷くシート)などは貸してくれますよ

tebura_camp_03

テントの張り方は、実演しながら見せてくれるので未経験者でも大丈夫! わからなければスタッフがすぐに駆けつけてくれます

tebura_camp_04

編集部の新人スタッフ・ネギー。実はこの男もキャンプ未経験なのですが、ていねいに教えてくれたので余裕の表情

tebura_camp_05

那須ハイランドパークのキャラクター、ウーピーとナッピーが遊びに来てくれました(ちなみにこちらはナッピー)。子供たちは大喜び

tebura_camp_06

スタッフさんが教えてくれたので、簡単にテント完成! 大人だったら4人くらい寝られるサイズです

tebura_camp_07

テント内に敷くマット・シュラフ(寝袋)・シュラフの中に入れる袋状のシーツなどもすべて用意されてます。快適な寝心地に大満足のネギー

tebura_camp_08

ズラーッと並んだ参加者たちのテント。当日は、この一画を「タンスタ読者スペース」として、みんながまとまって過ごせればいいなと思います

tebura_camp_09

でっかいタープも設置されるので、みんなの顔を見ながら語らうこともできます。晩御飯の時間まで、さっそくバイク談義を楽しみましょうね!

tebura_camp_10

このイベント、ただ単に「道具を貸してくれるだけ」ではなく、いろいろなお楽しみ要素が用意されているんです。夕食の時間が近くなってくると、ダッチオーブンを使った料理教室がスタート!(もちろんこれも料金に含まれてますよ)

tebura_camp_11

ちなみに今回のメニューは、豪華に丸鶏を使った蒸し鶏! ダッチオーブンを使うと、圧力鍋のように火がとおり、やわらかく仕上がるのだとか

tebura_camp_12

ファミリーや友達同士での料理体験、楽しそうです!

tebura_camp_13

フタの上に炭を置いて、上下から熱を加えられるのがダッチオーブンの特徴です

tebura_camp_14

1時間30分くらい火にかけておくだけで…こーんなにおいしそうな蒸し鶏が完成! ホントに、やわらか〜く仕上がってるんですコレが!(ちなみに、作るメニューは開催日によって異なります)

tebura_camp_15

待ちに待った夕食タイム! 夕食はなんと「バーベキュー食べ放題」です!! つまり、丸鶏+バーベキュー食べ放題ということ。こりゃあ豪華だぁ!

tebura_camp_16

カルビやサーロイン、海鮮など、バーベキューの具材はよりどりみどり!

tebura_camp_17

「食べ放題と聞くとテンション上がりますね」と、次々に肉を焼くネギー

tebura_camp_18

焼肉系だけでなく、から揚げやフライドポテト、ハンバーグやカレーなどもあります

tebura_camp_19

もちろん、デザートもありますよ〜!

tebura_camp_20

蒸し鶏を作った鍋には、鶏のうまみが凝縮されたスープが残ります。そこで、このスープを使ったラーメンもふるまわれました! お腹いっぱい! 大満足!!

tebura_camp_21

食事を終えてテントに戻ると、各テントにはガスランタンが設置してありました。至れり尽くせりでうれしいかぎり

tebura_camp_22

テント内で使うランタン(電池式)ももちろん貸してくれます。この幻想的な空間が、キャンプの醍醐味なんですよね〜。就寝までの間は、お風呂に入るもよし(キャンプサイトのすぐ横にある温泉施設が利用できます!)、星空を見ながら語り合うもよし

tebura_camp_23

翌朝も、朝ごはんの料理教室からスタートです

tebura_camp_24

今朝のメニューは、ダッチオーブンで焼き上げるパン! 子供たちが楽しそうに生地を丸めていました

tebura_camp_25

焼き上がったパンは、ホワッといい香りがただよって、おいしそう〜!

tebura_camp_26

朝食もバイキングです! ベーコンやウインナー、スープやサラダなど、朝からお腹いっぱい食べちゃいましょう!

tebura_camp_27

朝の空気って、すがすがしいですよね!

tebura_camp_28

テントをたたむのは、自分たちでやります。もちろん、たたみ方はスタッフさんが教えてくれますよ。こういう作業を一度体験しておけば、「次は自分だけでやってみよう」と思えるはず!

tebura_camp_29

天気がよければ、野外遊びが実施されることも。ちなみにこれは、“ドッジビー”をしているところ。ドッジボールのボールを使う代わりに、布製のフリスビーを使ったゲームです

tebura_camp_30

そして! このイベントのお得な特典は、キャンプだけではありません。なんと「那須ハイランドパークの入場券」もセットになっているのです! イベント自体は2日目のお昼に解散になるので、午後は那須ハイランドパークで遊ぶこともできちゃうんです

tebura_camp_31

那須ハイランドパーク内には渓流釣りスポットがあり、マス釣り体験をすることが可能! キャンプ参加者は、ニジマス一匹(通常400円)を無料で釣ることができます!

tebura_camp_32

こういった、パーク内のアトラクションについては別料金です。乗り放題のチケットを買うのもいいですが、各アトラクションは個別に利用することも可能なので、楽しそうなのをチェックして乗ってみるのもいいかも

tebura_camp_33

そーしーて! ガンダム世代のみなさんお待たせしました。那須ハイランドパークでは現在、「ガンダム特別展」が開催されているのです! こちらは入場券だけで(つまり無料で)見ることができるんですよ〜!

tebura_camp_34

この特別展の目玉が、「実物大・シャア専用ザク」! 整備場という設定なので胸部だけの展示ですが、やっぱり実物大の迫力は感動ですよ!

tebura_camp_35

ガンダム世代ではないネギーも感動!

tebura_camp_36

シャアが「坊やだからさ…」という名言をつぶやいた、あのバーも再現されています! ぜひ、シャアの隣に座って記念撮影をしましょう

tebura_camp_37

こちらは、「デギン公王の椅子」。座ればアナタもザビ家の一員です

tebura_camp_38

なんと「ガンダムのコックピット」という展示もあるんです。ここに座ったら、叫ぶセリフはもう決まってますね。「アムロ、いきまーす!」

tebura_camp_39

ガンプラ・グッズ関係も充実してます。ホント、ガンダムファンはこれだけでも参加する価値があるのでは?

tebura_camp_40

このまま、那須ハイランドパークで一日遊ぶもよし。那須のツーリングエリアへ繰り出すもよしです。解散後のスケジュールは思いのまま!

まとめ

…というわけで大量の写真で解説してきた「手ぶらでキャンプ」。これを見ると、かなりお得な特典が詰まっていることがわかったのではないでしょうか。「テント一式をレンタルして、バーベキュー用具一式をレンタルして、食事は2食とも食べ放題を利用して、温泉に浸かって、翌日は遊園地で遊んで…」ということを考えたら、かなりお得な内容となっていると思います。ご家族やカップル、友達同士で参加するにはうってつけの内容だと思いますので、ぜひ、夏休みのレジャー第一弾にいかがでしょうか(ソロでの参加、または「自分のテントを利用したい」といった要望がある方はご相談ください)。
さらに、タンスタ編集部と一緒に参加してくれた方々には、特別にプレゼントもご用意。また「バイクの場合のキャンプ」について、ファミリーキャンプとな異なる点についても編集部スタッフが教えちゃいますよ。
ぜひぜひ、よろしくお願いしまーす!!

『手ぶらでキャンプ』エントリーはコチラから