タンデムスタイルNo.108の表紙のツボ

まずは、東日本大震災で被害に遇われた方々の状況が

少しでも早く改善されることをお祈りします。

今回の災害では、いろんな情報があふれてました。
TVでは現状をうまく伝えられない人たちが

できるかぎりの説明を続け、

専門家の先生が難しい解説を繰り返す。

ネットのニュースやツイッターにはデマやウワサが次々と流される。

もちろん、なかには善意に包まれたものもあったと思います。

 

でも、あまりに情報があふれすぎて、

本物とウソがグチャグチャに混在していて

どれを信じればいいのかわからなくなってしまいました。

なんだか気持ち悪い・・・。気持ちがざわざわしてます。
コレって、パソコンが普及して
インターネットに触れるようになった数年前に似ています。

誹謗・中傷ばかりが目についた「便所の落書き」といわれた頃。

 

ネットにどっぷり浸かっているヘビーユーザーや若い人は

もしかしたらサラッと流せてしまうのかもしれませんが

私のように中途半端なネットユーザーは

本当に右往左往してしまいます。

 

目をつぶってしまえばいいという意見もありますが

便利な道具を持っているからこそ、

その中から本物を識別できる力をつけたい。
すべてを鵜呑みにしないで、自分で調べること。
情報に振り回されることなく、

真実を知ろうとするための努力が個々に必要なのだと思います。

心温まるニュースもたくさんあります。
がんばってる人たちの声もダイレクトに聞こえてきます。

ネットのいい面をつかまえて、元気玉パワーをいっぱい集めて
最大のピンチを乗り越えていけたら・・・。

 

がんばりましょう!

 

 


 

さて、表紙のツボ。
今回は徹底解剖CBR250Rがメインです。

 

全体的に暗いです。
でもどうせなら、もっと締めた方が文字をノセやすいので
上と下とにグラデをのせます。

 

こんな感じのグラデをのせると・・・。

 

こうなります!

 

 

 

そして文字をノセていきます。

 

 

ロゴは白ヌキがいちばん目立つみたい。

 

 

タイトル赤バージョン。

モタード特集のところも写真を追加した方がいいですね。

付録のCBR250Rの文字は車両のなるべくそばにレイアウト。

 

 

 

 

 

タイトル黄色バージョン。

コッチの方が見やすいですね。

 

 

最後に・・・

 

 

「徹底解剖CBR250R」のところが読みにくいということで

白フチを追加して完成です!

この表紙のツボにあなたのコメントをどうぞ