SUZUKI バンディット1250F ABS

SUZUKI バンディット1250F ABS SUZUKI バンディット1250F ABS

排気量なりのかなり大柄なバイクだが、意外にも足着き性はそれほど悪くない。またフルカウルを装備するが、スーパースポーツのようなキツい前傾姿勢になるわけでもない。ベースモデルがビッグネイキッドなので、またがった感覚はそれと変わらない

SUZUKI バンディット1250F ABS

ライダー:ライダー側とタンデマー側がしっかりと分かれているので、ライダー側への影響は少ない。これだけの大排気量車なので、フラつき感もほとんどない
タンデマー:タンデマー側の座面が広めで、座りどころに迷わないのもうれしいところ。しっかりとしたグラブバーがあるのも安心感が高い

MACHINE DATA
年式
シート高
790
全長×全幅×全高
2,130×790×1,245
排気量
1254
車両重量
256
RIDER DATA
身長
175
体重
70

CONTACT

問い合わせ先
スズキお客様相談室
電話番号
0120-402-253
URL
http://www1.suzuki.co.jp/motor/

※記事の内容はNo.104(2010年11月24日)発売当時のものになります

この記事が気に入ったら
いいね!とフォローしよう

タンデムスタイルの最新の情報をお届けします