SUZUKI グラディウス400 ABS

SUZUKI グラディウス400 ABS SUZUKI グラディウス400 ABS

ライダー側からテールに向かうにつれてシートが徐々に高くなっているので、またがるときに足をひっかけないか気を使う。ハンドルまでの位置は遠すぎず近すぎずちょうどよくネイキッドらしいリラックスした構えだ。タンクとシートの境目はくびれるように細くなっているので足着き性は良好。両足のカカトまでしっかり着くのでバランスも取りやすい。まっすぐ足を降ろすとステップに干渉するので少し前にずらすと安定する

SUZUKI グラディウス400 ABS

ライダー:ライダーは両足を着いて踏んばることができるのでタンデマーが乗り込むときにも車体がふらつくことはなかった。シートの座面も座る位置に段差がついているおかげで、距離が近くてもお互い干渉することはない
タンデマー:シートはフラットな形状なので、タンデムでもしっかりと座ることができる。ライダーとの間にも適度な余裕があり、グラブバーを装備しているので走行時もまったく不安はない

MACHINE DATA
年式
シート高
785
全長×全幅×全高
2,130×760×1,090
排気量
399
車両重量
206
RIDER DATA
身長
178
体重
78

CONTACT

問い合わせ先
スズキお客様相談室
電話番号
0120-402-253
URL
http://www1.suzuki.co.jp/motor/

※記事の内容はNo.106(2011年1月24日)発売当時のものになります

この記事が気に入ったら
いいね!とフォローしよう

タンデムスタイルの最新の情報をお届けします