SUZUKI GSR750 ABS

SUZUKI GSR750 ABS SUZUKI GSR750 ABS

ソールに厚みのある靴でまっすぐ下に降ろせば、両足とも地面にベタ着きの足着きになったが、ヒザにはあまり余裕はなかった。低めのバーハンドルを採用しているが、そこまで前傾姿勢にならずラクにポジションを構えることができ

SUZUKI GSR750 ABS

タンデマー側のシートは位置が高くなっているため、またがる際にけっこう足を上げる必要があった。身長が低めの人はちょっとツラいかも。座面も必要最低限といった感じでグラブバーもないため、ライダーにしっかり捕まらないとやや不安

MACHINE DATA
年式
シート高
815
全長×全幅×全高
2,115×785×1,060
排気量
749
車両重量
213
RIDER DATA
身長
170
体重
54

CONTACT

問い合わせ先
スズキお客様相談室
電話番号
0120-402-253
URL
http://www1.suzuki.co.jp/motor/

※記事の内容はNo.134(2013年5月24日)発売当時のものになります

この記事が気に入ったら
いいね!とフォローしよう

タンデムスタイルの最新の情報をお届けします