低シート高で扱いやすい、ニューF700GSが2016年2月26日より登場!!

F800GSと同様の798cc 水冷4ストローク 並列2気筒エンジンを搭載するF700GSがモデルチェンジをはたし、2016年2月26日より販売を開始する。 金属風に見えるガルバノフィニッシュをほどこしたサイドカバーや、新形状のイグニッションロックカバー・エアボックスカバー、ツートーンカラーのシート、ロゴデザインのリニューアルといった変更点は、F800GSと同様だ。また、ボディカラーもリニューアルを受け、ホワイト・オレンジ・グレーの3色展開となる。

フロント19インチ、リヤ17インチのキャストホイールを採用したF700GSは、低いシート高と扱いやすいエンジン特性を備えたモデルだ。 F800GSと同様の並列2気筒エンジンを採用しながらも、最高出力は55kW(75ps)/7,000rpm、最大トルクは77N・m(7.8kgf・m)/5,500rpmに抑えられている。最大トルク発生回転数はF800GSよりも2,500rpm低く設定されることで、扱いやすいエンジン特性を追求しているのだ。 フロントフォークはインナーチューブ径Φ41mmの正立タイプを採用し、ホイールトラベルはフロント170mm・リヤ170mmの設定。F700GS最大の特徴は、その足着き性のよさだろう。シート高はスタンダードモデルで790mm、ローダウンモデルで765mmに設定されており、足着き性にかなり配慮されていることがうかがえる。また、グリップヒーター、パニアケースホルダーは全モデルで標準装備される。 なお、ローダウンモデルはお値段据え置き。電子制御式のサスペンションや、トラクションコントロールシステムを標準装備したプレミアムラインは、スタンダードモデル比で10万5,000円高の135万5,000円となる。

 

COLOR VARIATION

 

豊富なオプションパーツも

SPECIFICATIONS

車名(通称名) F700GS
全長×全幅×全高 2,290×860×1,230(mm)
軸間距離 1,590mm
シート高 790mm(ローダウン:765mm)
車両重量 218kg
エンジン種類 水冷4ストローク DOHC 4バルブ 並列2気筒
総排気量 798cm3
内径×行程/圧縮比 82×75.6(mm)/12
最高出力 55kW(75ps)/7,000rpm
最大トルク 77N・m(7.8kgf・m)/5,500rpm
使用燃料 無鉛プレミアムガソリン
燃料タンク容量 16ℓ
潤滑方式 ドライサンプ
燃料供給方式 フューエルインジェクション
始動方式 セルフ式
クラッチ形式 湿式多板
トランスミッション形式 常時噛合式6段
トレール 95mm
タイヤサイズ 110/80-19
140/80-17
ブレーキ形式 Φ300mmダブルディスク&片押し2ピストンキャリパー
Φ265mmシングルディスク&片押し1ピストンキャリパー
懸架方式 インナーチューブ径Φ41mm 正立フロントフォーク
スイングアーム,シングルリヤショック
フレーム形式 スチール製チューブフレーム
乗車定員(人) 2
メーカー希望小売価格 125万円(プレミアムラインは10万5,000円高)

 

BMW カスタマー・インタラクション・センター

0120-269-437

http://www.bmw-motorrad.jp

この記事が気に入ったら
いいね!とフォローしよう

タンデムスタイルの最新の情報をお届けします