【クシタニオーダージャケット】フルオーダーで自分だけの一着を作ろう

クシタニ レザージャケット

クシタニ K-0672 アンフィニッシュドジャケット

70年以上もの長い歴史をもつ老舗のライディングギアブランドのクシタニ。革製品に特化しており一般ユーザーはもちろん、プロライダーたちからも長く愛されている。そんなクシタニではフルオーダーサービスを提供しており、自分だけの一着を仕立て上げられるのだ。

クシタニ フルオーダー・カスタムジャケット紹介ページはこちら

フルオーダーに対応した3種のジャケット、革も3種類から選べる

フルオーダー対応ジャケット
特性が異なる3つのレザー

クシタニ プロトコアレザー

革ツナギ専用に開発された“プロトコアレザー”。スポーツ走行向けで伸縮性と、強度に優れたなじみやすい素材。カラーバリエーションが豊富でオリジナリティ高めのジャケットがオーダー可能だ。

クシタニ エグザリートレザー

次にツーリングライダー向けに開発された“エグザリートレザー”。このレザーは革自体にフッ素を浸透させることによって撥水性能を格段にアップ。家庭でも洗うことができ、また特別なメンテナンスはほぼ必要なし。

クシタニ ダイフィニッシュレザー

そしてアーバンユースに適した“ダイフィニッシュレザー”。着心地にこだわり身体に吸い付くような柔軟性を持ち合わせており、軽さ、ストレッチ性にも非常に優れている。染料だけで仕上げているのでしっとりとした質感。

 

レザーの質や性能は上記で説明したとおりだが、縫製にもこだわっているのがクシタニ。革には伸びやすい、伸びにくい生地の向きがありこの向きを正しく合わせることによってライダーの動きに適したジャケットを製作している。

 

このフルオーダーシステムでは上記3種の革と3モデル異なるデザインのジャケットからオーダーが可能なのだが、生地とデザインが異なる組み合わせも可能になっている。例えば見た目はスクリプトジャケットが好みだけど、カラーリングをちょっと派手にしたいからプロトコアレザーで作りたい!というオーダーもOKだ。

 

カラーリングは前身ごろ、首回りや襟などパターンで区切られた部位によって色を指定でき、他にも自分の名前など文字を入れられたり、ワッペンやエンブレムの種類や位置も選べるので、シンプルにもレーシーなデザインにも。

 

クシタニ レザージャケット

 

クシタニのオーダージャケット紹介ページではオーダーのシミュレーションページも用意されている。事前にジャケットイメージを膨らませながら自分なりのデザインをある程度固めて、実際に店舗でデザインを詰めていくという方法と、店舗で実物を見ながら1からデザインを決めていくという方法の2つがある。

クシタニ レザージャケットオーダーのシミュレーションサイト

 

クシタニ レザージャケットオーダーのシミュレーション画面
オーダージャケットのシミュレーションページで自分だけのオリジナルジャケットのデザインを考えられる

 

サイズもより細かく設定が可能でジャケットはヌード採寸で13か所測定し、腕部分はMサイズで胴回りはLサイズのように自分だけのサイズに仕上げることができるので既製品ではちょうどいいサイズがないという人にはうれしいオーダーシステムだ。

 

フルオーダーは価格や、手間などを考えると一見敷居が高いようにも感じられるが、上質なレザーを使用しているともあってとにかく持ちが良い。5年、10年といった長い年月で考えれば質のいいものを、さらには人とはかぶらないデザインのジャケットが欲しい、そういったライダーは1着作ってみるというのもアリなのではないだろうか。

クシタニ フルオーダー・カスタムジャケット紹介ページはこちら

CAFE INFO

問い合わせ先
クシタニ
電話番号
03‐3708‐3549
URL
http://www.kushitani.co.jp

この記事が気に入ったら
いいね!とフォローしよう

タンデムスタイルの最新の情報をお届けします