あなたのゴーグルが被災者の役に立つ!?

あなたのゴーグルが被災者の役に立つ!?

世界各地で天災が目立つ近ごろだが、鹿児島県と宮崎県の境にある霧島山“新燃岳”の噴火もその一つ。その新燃岳噴火に関して、ライダーが被災者の役に立てそうなニュースが飛び込んできたのでお知らせしたい。

というのも、現地では依然として続く火山活動で断続的に火山灰が降っており、そんなときに家の外に出れば、とてもじゃないが目を開けていられないという状況なのだとか…。ライダーのみなさんならこんな状況でどうします? 心当たりありますよねぇ。あの、走行風から目を守るアイテム…、そう、ゴーグルや顔にフィットして風を防げるサングラスです。これがあれば被災者の方たちの外出も、ずいぶんとラクになるんじゃないだろうか?

「不要になったゴーグルやサングラスを集めて被災者に送る」

そんなボランティア運動が、鹿児島県霧島市にあるバイクショップ「バイクショップ・イナドメ」さんの音頭で始まったそうなのである。

ゴーグルやサングラスは、新品に買い替えても「一応スペアとして…」とか「また使うこともあるかも…」などと、なんだかんだと捨てにくく、タンスのこやしになりやすいアイテムである。この機会にそれらのアイテムたちにもう一度、陽の目を見させてあげられるのはうれしいことだし、それが困った人たちの役に立つというのだから、もうそこに断る理由はないじゃないの。

それに支給を受けた被災者の方たちも、ライダーからの贈り物で多少なりとも“助かった”となれば今後その人たちのバイク乗りに対する気持ちも変わってくるってもんだ。何年後かに「あぁ、あのときはあなたたちバイク乗りのおかげで本当に助かりました。今も取ってありますよ、あのときのゴーグル」なんて話を旅先で聞けたらこれほどうれしいことはない。

話がそれたが、まぁとにかく僕らの使い古したゴーグルやサングラスを欲している人たちがいて、それを集めてアクションしてくれる人がいる。それだけで行動の理由になるのではないだろうか?

ボランティアの方法は、高原町役場もしくは、都城市役所に発送費自費でゴーグルを送るだけ。もちろん新品、在庫処分なども大歓迎。友人などで数をそろえて送ると先方の作業がラクになるだろう。噴火の状況やいつまでこのボランティアを行なうかなど、詳しくはバイクショップ・イナドメ(090-4357-3520 / 090-6295-2698)まで。

[ゴーグル&サングラス発送先] 
高原町役場 会計課 会計係
〒889-4492 宮崎県西諸県郡高原町大字西麓899番地
TEL:0984-42-2111

都城市役所 総務課
〒885-8555 宮崎県都城市姫城町6街区21号
TEL:0986-23-2452(新燃岳義援物資専用問い合せ電話番号)

あなたのゴーグルが被災者の役に立つ!?

やたぐわぁのプロフィール

「なるようになるさ」と万事、右から左へと受け流し、悠々自適、お気楽な人生を願うも、世の中はそう甘くない。実際は来る者は拒めず、去る者は追えずの消極的野心家。何事にも楽しみを見いだせるのがウリ(長所なのか? コレ)だが、そのわりに慌てていることが多い。自分自身が怒ることに一番嫌悪感を感じ、人生の大半を笑って過ごすことに成功している、迷える43歳。

このコラムにあなたのコメントをどうぞ