YAMAHA SR400

特集最新モデル徹底試乗

No.
199
特集最新モデル徹底試乗

この企画に登場しました!

 

セロー250、トリッカーに続きSR400も、生産終了モデルから現行モデルへと復活を遂げ、11月22日から発売されることになった。しかもうれしいことに、従来モデルから大きく姿を変えることなくSR400は復活してくれたのだ。

キックスタートも健在、空冷の火は消させない

SR400のスタイリング

 

SR400のディテール

 

 

SPECIFICATIONS※[]はSR400 40th Anniversary Edition

全長×全幅×全高
2,085×750×1,100㎜
軸間距離
1,410㎜
シート高
790㎜
車両重量
175㎏
エンジン型式・排気量
空冷4ストロークOHC 2バルブ 単気筒・399㎤
最高出力
18kW(24㎰)/6,500rpm
最大トルク
28N・m(2.9㎏f・m)/3,000rpm
燃料タンク容量
12ℓ
燃費(WMTC)
29.7km/ℓ
価格
57万2,400円[69万1,200円](税8%込)

SR400製品ページ

CONTACT

問い合わせ先
ヤマハ発動機カスタマーコミュニケーションセンター
電話番号
0120-090-819
URL
https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/

※記事の内容はNo.199(2018年10月24日)発売当時のものになります

より詳しいインプレッションは本誌をチェック!

この記事が気に入ったら
いいね!とフォローしよう

タンデムスタイルの最新の情報をお届けします