KAWASAKI Ninja650

特集エンジン大解説/実走編:2気筒

No.
203
特集エンジン大解説/実走編:2気筒

この企画に登場しました!

Kawasaki Ninja650 走行イメージ

スポーツ走行を盛り上げる180度パラレルツイン

“Ninja”シリーズの血統を受け継いだ、シャープなフルカウルを装備するニンジャ650。そこに搭載された並列2気筒エンジンは気持ちよく吹け上がっていくフィーリングだ。

Ninja650のスタイリング

 

力強いツインビートを広い回転域で味わえる

ミドルクラスなら常用域では2気筒の方が扱いやすいと80年代から開発を続けてきた、カワサキの歴史が詰まったパワーユニット。中回転域からトルクが盛り上がり、頭打ち感なく吹け上がる感覚は180度クランクを採用した並列2気筒エンジンならでは。極低回転域ではザラつき感もあるが、すぐに振動は収束し、なめらかに後輪を押し出してくれる。

 

Kawasaki Ninja650 エンジン

 

Ninja650のディテール

SPECIFICATIONS※[ ]はKRT EDITION

型式
2BL-ER650H
全長×全幅×全高
2,055×740×1,135(㎜)
軸間距離
1,410㎜
シート高
790㎜
車両重量
193㎏
エンジン型式・排気量
水冷4ストロークDOHC 4バルブ 並列2気筒・649㎤
ボア×ストローク
83.0×60.0㎜
圧縮比
10.8
最高出力
50kW(68㎰)/8,000rpm
最大トルク
65N・m(6.6kgf・m)/6,500rpm
燃料タンク容量
15ℓ
燃費(WMTC)
24.0㎞/ℓ
価格
80万7,840円[82万9,440円](税8%込)

Ninja650製品ページ

CONTACT

問い合わせ先
カワサキモータース ジャパンお客様相談室
電話番号
0120-400819
URL
https://www.kawasaki-motors.com/mc/

※記事の内容はNo.203(2019年2月23日)発売当時のものになります

より詳しいインプレッションは本誌をチェック!

この記事が気に入ったら
いいね!とフォローしよう

タンデムスタイルの最新の情報をお届けします