YAMAHA MT-07 ABS

特集エンジン大解説/実走編:2気筒

No.
203
特集エンジン大解説/実走編:2気筒

この企画に登場しました!

YAMAHA MT-07 ABS 走行イメージ

キレのある加速で街中を駆け回る

次世代のスタンダードモデルを目指して14年に登場したMT-07は270°クランクの並列2気筒エンジンを搭載。普段着感覚で運転を楽しめることをコンセプトに開発され、進化してきた。

 

MT-07のスタイリング

 

求める機能と性能を突き詰めたエンジン

MTシリーズにふさわしいシンプルで軽量なエンジンを求め、さまざまな気筒数やレイアウトを検討。その結果、たどり着いたのが並列2気筒・270度クランクだ。燃焼効率を追求して不安定な燃焼からくるギクシャク感を消し、スロットル操作に対してリニアなトラクションフィーリングを実現。広いトルクバンドを持ち、ライダーがライディングに集中できるエンジン特性としている。

 

YAMAHA MT-07 ABS エンジン

 

MT-07のディテール

SPECIFICATIONS

型式
2BL-RM19J
全長×全幅×全高
2,085×745×1,090(㎜)
軸間距離
1,400㎜
シート高
805㎜
車両重量
183㎏
エンジン型式・排気量
水冷4ストロークDOHC 4バルブ 並列2気筒・688㎤
ボア×ストローク
80.0×68.5㎜
圧縮比
11.5
最高出力
54kW(73㎰)/9,000rpm
最大トルク
68N・m(6.9kgf・m)/6,500rpm
燃料タンク容量
13ℓ
燃費(WMTC)
23.9㎞/ℓ
価格
77万7,600円(税8%込)

MT-07製品ページ

CONTACT

問い合わせ先
ヤマハ発動機カスタマーコミュニケーションセンター
電話番号
0120-090-819
URL
https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/

※記事の内容はNo.203(2019年2月23日)発売当時のものになります

より詳しいインプレッションは本誌をチェック!

この記事が気に入ったら
いいね!とフォローしよう

タンデムスタイルの最新の情報をお届けします