BMW F800R

BMW F800R BMW F800R

今回の使用したシートはローシートでノーマルモデルよりも25㎜低い。その分シートのクッション性も低くなっていたが長時間座ってもお尻が痛くなることはなかった。また、ハンドルやステップの位置も操作するのにちょうどよかった。人間工学に基づいて設計されたというシートは2気筒エンジンのスリムさと相まって抜群の足着き。両足ともカカトまで着くうえに、ヒザも少し曲げられるほど余裕があった。高い位置に重たいモノ(燃料など)がないのでバランスも取りやすい

BMW F800R

ライダー:タンデマーが乗り込むとき左のステップに荷重があったものの、心構えをしておけばフラつくことはない。ライダー側のスペースが十分確保されているため居住性も高く、タンデマーが乗ってもきゅう屈さはなかった
タンデマー:座面は広くはないが狭くもない。ライダーより高い位置にあるものの、ライダーの腰をヒザではさむことができ、距離も近めなので、置き去りにされるようなことはない。グラブバーもあるので安心感は高い

MACHINE DATA
年式
シート高
800
全長×全幅×全高
2,082×812×1,240
排気量
798
車両重量
199
RIDER DATA
身長
178
体重
78

CONTACT

問い合わせ先
BMWカスタマー・インタラクション・センター
電話番号
0120-269-437
URL
http://www.bmw-motorrad.jp

※記事の内容はNo.106(2011年1月24日)発売当時のものになります

この記事が気に入ったら
いいね!とフォローしよう

タンデムスタイルの最新の情報をお届けします