2016年 新型CBR400Rの発売時期&価格が決定!!

東京モーターショー2015にて披露され、ガラッとイメージを変えたそのスタイリングが大いに話題を呼んでいる新型CBR400R。遂に国内での販売時期と価格などの詳細が発表された。 販売開始は2016年2月26日より、気になる販売価格は2015年モデル比で1万800円高の69万9,840円だ。ABS仕様は5万760円高、ロスホワイトは3万2,400円高となる。 海外向けモデルのCBR500Rでは、蛍光イエローやオレンジなどのカラーリングも展開されていたのだが、国内ではトリコロール・レッド・ブラックの3色が展開される。ちなみに、レッドやブラックはよく見ると、海外向けのカラーリングとは細部が異なっている。 LEDヘッドライトの採用をはじめとして燃料タンクの増量(15ℓ→16ℓ)や、フロントフォークへのプリロード調整機能の追加など変更点は多いが、基本的なシャシー構成は従来モデルを踏襲している。そのため、車両重量やシート高、エンジン出力などは2015年モデルと同様だ。 2015年モデルからの変更点の詳細は、コチラの記事で。

 

SPECIFICATIONS

車名(通称名) CBR400R(2016年)
型式 2BL-NC47
全長×全幅×全高 2,080×750×1,145(mm)
軸間距離 1,410mm
最低地上高 140mm
シート高 785mm
車両重量 192kg(ABS:194kg)
燃料消費率 WMTCモード値 28.2km/ℓ
定地燃費値 39.7km/ℓ
エンジン種類 水冷4ストローク DOHC4バルブ 並列2気筒
総排気量 399cm3
内径×行程/圧縮比 67×56.6(mm)/11
最高出力 34kW(46ps)/9,500rpm
最大トルク 37N・m(3.8kgf・m)/7,500rpm
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン
燃料タンク容量 16ℓ
潤滑方式 ウェットサンプ
燃料供給方式 フューエルインジェクション
始動方式 セルフ式
点火方式 フルトランジスタ式
クラッチ形式 湿式多板
トランスミッション形式 常時噛合式6段
ギヤ・レシオ 1速 3.285
2速 2.105
3速 1.600
4速 1.300
5速 1.150
6速 1.043
一次減速比/二次減速比 2.029/3.000
キャスター/トレール 25°30’/102mm
タイヤサイズ 120/70-17
160/60-17
ブレーキ形式 Φ320mmシングルディスク&片押し2ポットキャリパー
Φ240mmシングルディスク&片押し1ピストンキャリパー
懸架方式 インナーチューブ径Φ41mm 正立フロントフォーク
スイングアーム,シングルショック
フレーム形式 ダイヤモンド
乗車定員(人) 2
メーカー希望小売価格 69万9,840円

※ABS仕様は5万760円高、ロスホワイトは3万2,400円高

 

ホンダお客さま相談センター

0120-086819

http://www.honda.co.jp/motor

この記事が気に入ったら
いいね!とフォローしよう

タンデムスタイルの最新の情報をお届けします