SUZUKI VanVan200

特集ビギナーのためのツーリング大全集
実践編その2

No.
159
特集ビギナーのためのツーリング大全集 実践編その2

この企画に登場しました!

no159_vanvan200_01

今回、ボク(マンボサイトー)が乗っていたバイクはスズキのバンバン200。ストリート系ブームのころにデビューしたモデルなので、コイツもすでに“ロングセラーモデル”と言っていいだろう。バンバン200の魅力といえば、やはりその軽さ&気軽さ。「街中を走るうえで、これ以上ラクなバイクがあるだろうか?」と思ってしまうほど、まったく気負うことなく運転することができる。今回のような下道ツーリングは得意中の得意フィールドだ

no159_vanvan200_02

これ以上ないくらいシンプルなメーターまわり。小ぶりなスピードメーター(トリップメーターもない!)とインジケーターランプのみ

no159_vanvan200_03

エンジンは、199ccの空冷単気筒。シリンダーの左側に縦置きのオイルクーラーが配置されているのが特徴で、機能美を感じさせる

no159_vanvan200_04

バンバンの顔とも言える装備が、この極太リヤタイヤ。迫力がありつつもどことなくファニーで、個性的なリヤビューとなっているのだ

SPECIFICATIONS

全長×全幅×全高
2,140×865×1,125mm
軸間距離
1,375mm
シート高
770mm
車両重量
128kg
エンジン型式・排気量
空冷4ストロークOHC 2バルブ 単気筒・199cm3
最高出力
12kW(16ps)/8,000rpm
最大トルク
15N・m(1.5kgf・m)/6,500rpm
タンク容量
6.5L
価格
40万9,320円

※記事の内容はNo.159(2015年6月24日)発売当時のものになります

ツーリングの様子など、より詳しい情報は本誌でチェック!