KAWASAKI Ninja250SL

特集ビギナーのためのツーリング大全集
実践編その1

No.
159
特集ビギナーのためのツーリング大全集 実践編その1

この企画に登場しました!

no159_ninja250sl_01

ニンジャ250SLは、車両重量149kgというその軽さが今回のツーリングで威力を発揮。とくに、高野龍神スカイラインのワインディングでは、軽快なハンドリングをこれでもかというくらい堪能できた。また、スリムでコンパクトな車体はコントロールしやすく、Uターンの際や荒れた路面を通過する際でも不安を感じることがなかった。パワフルさでいうとR3に軍配が上がるが、だからといって不満は皆無。低速域では力強く、高回転での伸びも頼もしい。“操る楽しさ”を満喫できる1台だ。

no159_ninja250sl_02

先に発売されているニンジャ250とは大きく異なるフェイスデザイン。カワサキの現行フルカウルモデルはすべて2眼式ヘッドライトを採用しているが、ニンジャ250SLは唯一単眼式だ

no159_ninja250sl_03

シャープかつコンパクトなイメージを引き立てるスリムな燃料タンク。タンクが大きいと、またがった際に圧迫感を感じることも多々あるが、ニンジャ250SLにその心配はまったく無用だ

no159_ninja250sl_04

ハンドルはトップブリッジより下に配置され、またがると必然的に前傾姿勢となる。グリップ位置は低めだが、身体からの距離はわりと近く、窮屈さは感じない

SPECIFICATIONS

全長×全幅×全高
1,935×685×1,075mm
軸間距離
1,330mm
シート高
780mm
車両重量
149kg
エンジン型式・排気量
水冷4ストロークDOHC4バルブ単気筒・249cm3
最高出力
21kW(29ps)/9,700rpm
最大トルク
22N・m(2.2kgf・m)/8,200rpm
タンク容量
11L
価格
45万9,000円

※記事の内容はNo.159(2015年6月24日)発売当時のものになります

ツーリングの様子など、より詳しい情報は本誌でチェック!