すっかり春モード

お花見はもう行かれましたか? 編集部の周りにある桜は今がまさにピークといった感じ。最寄りの芝公園では東京タワーと桜のコンビネーションが見事で、平日でも多くの人が訪れ、昼間からお花見を楽しまれているようす。ボクが参加しているSNSにも毎日のように書き込みがあり、みんな春が来るのを待ち望んでいたのが伝わってくる。だけどボクの中ではちょっと残念に感じている部分もある。

 

というのは、冬の寒い時期が長く続いたあと一気に春になってしまった感じがすることだ。「冬の次に来るのは春なんだから当たり前だろ」と言われてしまいそうだけど、なんというか季節が移りかわるあいまいな時季がすごく短かった。東京では積もるほどの大雪が何度もあったし、3月に入ってからも雪が降った。(最新号の企画“下道で名古屋を目指そう”のロケ日前日にも雪が降っていたっけ…)。いつになったら”三寒四温”を体感したり”春一番”の報せが聞けるのかなぁと思っていたら、気付けば梅の花の匂いが香る前に桜が満開になってしまっていたのだ。

 

ちなみに春一番は、ご存知の人も多いと思うけど、立春から春分までの間(今年は2月4日から3月20日)に初めて吹く南寄りの強い風のこと。ニュースを見るとどうやら今年は関東やほかの地方でも吹いていない地域があるそうで、東京では12年ぶりのことなんだとか。ボクは寒いのがニガテなんだけど、だんだんと変わっていく“グラデーションの季節”が好きで、なかでも暖かさが実感できるこの時季は本当に元気な気持ちになってくる。それがいきなり「はい、春です」とメインディッシュを差し出された感じで、暖かくてうれしいやら、楽しみを取られて残念やら、複雑な気持ちでいる。

 

とはいっても過ぎてしまったものはしょーがない! バイクで走るのにもアウターが1枚減ったおかげで快適だし、なにより心地よい。敬遠しがちだった海沿いに向かうのにも気持ちがラクなので、そろそろ新しく開通した東京ゲートブリッジでも走ってこようかな~と目論んでいる。バイクのイベントもいよいよ盛りだくさん! さあさあ、みなさんバイクで新しいシーズンを楽しみましょー!(あれ、結局バイクのネタになっちゃった…)

KJのプロフィール

考えるよりも行動する方が好きな、いわゆる体育会系脳ミソの持ち主。先輩スタッフの破天荒ぶりを脅威と感じながらも、下克上を虎視眈々と狙っている。最近は、仕事と称していろんなバイクに乗っては、「このバイクいいっすね」を口癖に、次の購入ターゲットを思案中。〆切り前はあたふたしていることが多く、布団で眠ることを至上の歓びとしながら、今日もパソコンの前で夢の世界へ旅立つ。

このコラムにあなたのコメントをどうぞ