ただのミーハー、…じゃないもん!

突然の登場ですが、今回からコラムにも参戦する運びとなりました、女子スタッフ・ヤシロです。今後ともどうぞよろしくお願いします!

 

さてさて、さっそく初コラム♪

以前、マンボ編集長がブログで書いていましたが、”ゼロ戦”を作った堀越二郎の半生を描いたウワサの『風立ちぬ』を観て来ました~。正直、編集長のように戦闘機について熱く語れるわけでもなく、「へぇ~」程度の知識だったのだけど、そんなヤシロでもけっこう楽しめた映画でした。無知に近かった’‘ゼロ戦”の歴史をその開発秘話を通じて学ぶことができ、ジブリらしいファンタジックな世界を織り交ぜながらも「一機も戻ることはなかった」というセリフや関東大震災の描写など、時代背景もうまく取り入れていると感じました。

 

…とは、実際に映画を観た後の感想。正直に言うと、映画を見る前は「あの人が泣いた!?」「声優に大好きな俳優が出る」という、もう完全なミーハー野郎として足を運んでいた。男女の純愛ストーリーも盛り込まれていたので、ヤシロ的にはスッと入ってくる内容だったし、病に冒されたヒロインを愛し抜く主人公、そして一番美しい瞬間だけを愛する人に見てほしかったという痛く切ないヒロインの想いには、同じ女子として心に迫るものがありました。単なるミーハー野郎でも、いつの間にか引き込まれてしまうという、これぞジブリマジックなのでしょうか。

だいぶ私的な感想になってしまいましたが、気になる人はぜひ~!

ヤシロのプロフィール

他のタンスタメンバーのキャラ名はみなモジっているのに、ストレートにヤシロと名付けられたことがいまだに謎なヤシロ。自分で自分のことを「ヤシロ!」と呼び(あ、だからか…)、刑事ドラマとかでよくある「はい、ヤシロ!」と電話に出るのが夢。ちなみに姉妹誌レディスバイクも担当域で、かわいい女子ライダーを見れば全力でダッシュできます。愛車はCBR600RR

コメント 1件

  • avatar

    by 森の人80842013/8/2 20:52

    初コラムおめでとうございます!「風立ちぬ」私も見てきました~。ラストシーンでいい年して涙が・・でも個人的には監督が描ききった昭和の町の風景に大満足でした。ところでヤシロ様、先頃仙台の2りんかんにLbikeイベントにおいでになったところをお見かけしました!とっても服のセンスがかっこよかったですよ!それに実物は美人ですね、イラスト、もうちょっとカワイクしてもいいのにな~。ところで、マンボ編集長に伝えてください。中尾君との2ショットはどうみても親子みたいで、無理があるよって。

このコラムにあなたのコメントをどうぞ