エコにチャレンジ!

エコにチャレンジ!

「明日も早起きだし、寝なくちゃ〜」と思いながら、現在(23時50分)自宅でこれを書いております、ハタナカです(笑)。と、いうのも、明日からあるイベントに参加する予定なのです。

 

みなさんは、ホンダが毎年開催している“エコ マイレッジ チャレンジ”というイベントをご存知ですか? 簡単に説明すると、どれだけ低燃費で走れるかを競う大会です。クラスはいろいろあるのですが、ホンダ製4ストロークエンジンを積んだバイクを使用して、1ℓのガソリンでどのくらい走れるのか。マシンの設計や走り方など、各チームが工夫して戦うこの大会は、地方大会と全国大会があり、9月27日〜28日に行なわれるのは全国大会。毎年タンスタチームも出場しているので、誌面で見た記憶がある人もいると思います。

 

以前、バイクショップのスタッフさんに聞いた話ですが、昔は、お客さんが気にするのは馬力など“どれだけ速いの?”“どれだけ高性能?”なんてことだったとか。それが今は、ほとんどの人がまず“燃費はどれくらいいいのか?”を聞いてくるそう。これはきっと、二輪だけでなく四輪にも間違いなく言えることで、クルマのCMがしきりに低燃費を強調していることからも、ユーザーの関心の高さがうかがえるってもの。やっぱり、少しでもかかる費用を抑えられた方がいいですもんね。

 

“エコ”つまりエコロジーって、よく使う言葉ですが、何となく雰囲気で意味を理解しているような気がしたので調べてみると、本来の意味は“生態学”のこと。そこから広義的に自然を保護し、人間の生活との共存を目指すという考え方のことを意味するようです。自然や環境によくないことをなるべく減らす→少しでも浪費をなくす→低燃費。少しのガソリンでたくさん走れば、ガソリンの消費量が減るので、それがエコロジーにつながるんだと思います。そうすれば出費も減るからお財布にもエコだしね。

 

そんなエコを目指す大会が“エコ マイレッジ チャレンジ”。全国大会は27日が練習走行、28日が決勝で、今年もタンスタチームは参加しますよ〜。そして実はこの大会に合わせて、バイク雑誌やテレビなどのメデイアが参加する“マスコミ対抗エコチャレンジ”というイベントも行なわれ、そちらに私、ハタナカが参戦してきます。こちらは東京都・青山にあるホンダ本社を出発し、ツーリングしながら燃費にチャレンジしつつ、全国大会が行なわれるツインリンクもてぎを目指すというもの。普段バイクに乗るときは、燃費をよくすることなんてあまり考えずに走っていた私。せっかくの機会なので、燃費をよくするために走り方を考えたり、信号待ちでエンジンストップしたりといろいろ工夫しながら、楽しんでエコを体験してこようと思います。

 

もちろん、マスコミ対抗というからには、他メディアの方々に負けないような結果を残すつもり! 本戦に参加するタンスタチームともども応援してくださいね。そして気になる結果は次号でお届けしますので、こちらもお楽しみに〜♪

エコにチャレンジ!

ハタナカのプロフィール

よくも悪くもマイペースなAB型。周りからはのんびりしている、ヌケていると言われるが、自分ではけっこうチャキチャキしているつもりな編集部女子。寝ることとおふろに入ることが何よりも好き。“心に太陽を、唇に歌を”(フライシュレン)をモットーに、日々笑顔で楽しく生きることが一番大事だと思っている。選ぶ愛車はなぜかいつもキックオンリーで、現在はSR400とCRM250Rを所有。

このコラムにあなたのコメントをどうぞ