Y125 もえぎが展示される『縒-染織開設50周年記念展』が11月3日から開催

11月3日から12日まで、東京藝術大学陳列館にて『縒-染織開設50周年記念展』が開催される。

入場無料の本記念展では、東京藝術大学工芸科染織の卒業生70名以上が参加し、染織作品だけでなく多方面で活躍する卒業生たちのさまざまな作品が展示される。

そして、卒業生のなかにはヤマハ・VMAXのデザインなどを手がけたデザイナーの一條厚さんも! ということで、ヤマハのコンセプトモデルである“Y125 もえぎ”も展示予定だ。

バイクメインのイベントというワケではないけれども、芸術の秋ということで気軽に顔を出してみてはどうだろう。もえぎを見ることができるのは、コレが最後のチャンスかも!?

 

YAMAHA VMAX1200

Y125 もえぎ

Y125 もえぎは東京モーターショー2011で世界初披露されたコンセプトモデル。125ccの空冷単気筒エンジンを、車両重量80kgのシンプルな車体に搭載している。バイク本来のシンプルな美しさはもちろんのこと、丸みを帯びた白基調のボディデザインからは柔和な印象も受ける。

その他、フロント21インチ・リヤ20インチのタイヤにベルトドライブやLED灯火類、4速ミッションなどが組み合わせられている。

 

開催日
2017年11月3日(金)~11月12日(日)
開催場所
東京藝術大学陳列館(東京都台東区上野公園12-8)
開催時間
10時 ~17時(入館は閉館の30分前まで)※会期中の金曜日・土曜日は20時まで開館(入館は19時30分まで)
HP
http://www.geidai.ac.jp/museum/exhibit/2017/yori/yori_ja.htm