KAWASAKI Z650

特集バイク選び10の争点
600〜800㏄は中途半端な排気量なのか!?

No.
191
特集バイク選び10の争点600〜800㏄は中途半端な排気量なのか!?

この企画に登場しました!

刺激的なおもしろさが凝縮される!

扱いやすい性格の並列2気筒エンジンを軽量&高剛性のトレリスフレームに搭載。スリムなボディ形状は大型バイクというカテゴリーを感じさせないほどで、足着き性もよく取りまわしも容易。それでありながらエンジンは大型バイクらしい実力を秘めている。低回転域からの太いトルクを活かしたダッシュはひとクラス上のモデルに肉薄するレベルで、高回転域に至るまでの伸びもいい。リッターバイクが得意とする高速道路であっても、さほど遅れることなく追従が可能だ。峠道では軽量な車体やアシスト&スリッパークラッチなどの組み合わせで、手練れが操ると驚くほどの俊足ぶりを発揮する。ビギナーもベテランも満足できる、まさに隠れた名車である。中回転域で発生するわずかな微振動が気になったが、それもわずかな範囲。毎日気軽に使えながらも高いスポーツ性能を秘めたネイキッドは、アクティブなライダーのよい相棒になるだろう。

Z650のスタイリング

Z650のディティール紹介

SPECIFICATIONS

全長×全幅×全高
2,055×775×1,080mm
軸間距離
1,410㎜
シート高
790㎜
車両重量
187㎏
エンジン型式・排気量
水冷4ストローク DOHC 4バルブ 並列2気筒・649㎤
最高出力
50kW(68㎰)/8,000rpm
最大トルク
65N・m(6.6kgf・m)/6,500rpm
燃料タンク容量
15ℓ
燃費(WMTC)
24.0㎞/ℓ
価格
78万6,240円(税8%込)
メーカー製品ページ

https://www.kawasaki-motors.com/mc/lineup/z650/

※記事の内容はNo.191(2018年2月24日)発売当時のものになります

より詳しいインプレッションは本誌をチェック!

この記事が気に入ったら
いいね!とフォローしよう

タンデムスタイルの最新の情報をお届けします