HONDA CB1300 SUPER FOUR SP / CB1300 SUPER BOL D’OR SP(市販予定車)

連載新車体感 ニューモデルインプレッション

No.
196
連載新車体感 ニューモデルインプレッション

誌面を“まる読み”できます!

※公開中の誌面内容はNo.196(2018年7月24日)発売当時のものになります

インプレッションの誌面を開く
次のページ
前のページ

 

CB最上級モデルとしてハイレベルな足まわりを備えたCB1300SF/SB SP。交差点などでもスムーズな乗り心地を体感できるようなセッティングとすることで、初心者からベテランまで扱いやすい特性を追求

写真・文:四ッ井 和彰

足まわりを中心に高い走行性能を付与

CB1300SF/SB SPのスタイリング

白ベースに青/赤ラインをほどこした車体色は往年の名車CB750FやCBX400Fをほうふつとさせる。いずれも車高がノーマルから8㎜アップしており、軽快なハンドリングを演出する。

 

交差点もスムーズに曲がれる操縦性を追求

7月8日、富士スピードウェイで開催された第13回CBオーナーズミーティングで、CB1300スーパーフォアSP、CB1300スーパーボルドールSPの市販予定車が公開された。

 

注目となるのが足まわり、つまりは前後サスペンションだ。用いられているフロントフォークとリヤショックは世界的に知名度が高いオーリンズ製をチョイス。いずれもホンダとオーリンズ社がホンダ純正品として共同開発したSP専用設計品だ。またブレーキにはCBR1000RRにも用いられているブレンボ製対向4ポットラジアルマウントキャリパーを採用するなど、全体的に走行性能を高めることでスムーズな乗り心地を向上させているとのこと。

 

販売時期は秋ごろで、価格はスーパーフォアSPで180万円台、スーパーボルドールSPで190万円台を目指すとのこと。価格は高価な印象だが、サスペンションやブレーキキャリパーを単独で購入すれば総額50万円は下らない。それもホンダが車体に合わせてセッティングしたと考えると、実は非常にお得だともいえる内容なのだ。

 

CB1300SF/SB SPのディテール紹介

CONTACT

問い合わせ先
Hondaお客様相談センター
電話番号
0120-086819
URL
https://www.honda.co.jp/motor/

※記事の内容はNo.196(2018年7月24日)発売当時のものになります

この記事が気に入ったら
いいね!とフォローしよう

タンデムスタイルの最新の情報をお届けします