YAMAHA トレーサー900 ABS

連載新車体感 ニューモデルインプレッション

No.
201
連載新車体感 ニューモデルインプレッション

この企画に登場しました!

ヤマハのトレーサー900をワインディングで試乗インプレッション!
モデルチェンジしたトレーサー900は、スイングアームが60㎜長くなりホイールベースが1,440㎜から1,500㎜に。この乗り味の差は走り出した瞬間にわかった。ちょっと大柄になったイメージなのだ

スイングアームの延長でキャラクターを大幅変更

2018年4月より、MT-09トレーサーという名前から、トレーサー900へと改名。“名前と外観の変更だけで、乗り味はかわってないでしょ?”と思っているアナタ。大間違いです! 走らせてみるとずいぶんと印象が変わっていたのだ!

 

TRACER900のスタイリング

 

TRACER900のディテール

YAMAHAのTRACER900ABSの走行写真。トラクションコントロールの切り替えができるおかげで走る場所を選ばない

SPECIFICATIONS

型式
2BL-RN51J
全長×全幅×全高
2,160×850×1,375/1,430(㎜)
軸間距離
1,500㎜
シート高
850/865㎜
車両重量
214㎏
エンジン型式・排気量
水冷4ストローク並列3気筒・845㎤
最高出力
85kW(116㎰)/10,000rpm
最大トルク
87N・m(8.9kgf・m)/8,500rpm
燃料タンク容量
18ℓ
燃費(WMTC)
19.7㎞/ℓ
価格
111万2,400円(税8%込)

TRACER900 製品ページ

CONTACT

問い合わせ先
ヤマハ発動機カスタマーコミュニケーションセンター
電話番号
0120-090-819
URL
https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/

※記事の内容はNo.201(2018年12月22日)発売当時のものになります

より詳しいインプレッションは本誌をチェック!

この記事が気に入ったら
いいね!とフォローしよう

タンデムスタイルの最新の情報をお届けします