ROYAL ENFIELD INT650

ロイヤルエンフィールド インターセプター650 走行

幅広いシーンで楽しめるオーソドックスな1台

クラシカルな中に新しさを感じさせるスタイリングが特徴となるインターセプター650。その走行パフォーマンスは、気負うことなく走れて「気持ちいい~!」となるものだった

ロイヤルエンフィールド INT650のスタイリング

 

ロイヤルエンフィールド INT650のディテール

 

ロイヤルエンフィールド INT650のスペック

全長×全幅×全高
2,122×789×1,165(㎜)
軸間距離
1,400㎜
シート高
804㎜
乾燥重量
202㎏
エンジン型式・排気量
空冷4ストロークOHC4バルブ並列2気筒・648㎤
最高出力
35kW(47.7㎰)/7,150rpm
最大トルク
52N・m(5.3kgf・m)/5,250rpm
燃料タンク容量
13.7ℓ
タイヤサイズ
F=100/90-18・R=130/70-18
価格
オレンジクラッシュ・シルバースペクトル・マークスリー:77万6,000円
ラヴィシングレッド・ベイカーエクスプレス:79万5,000円
グリッターアンドダスト:82万1,000円

ロイヤルエンフィールド INT650 製品ページ

※記事の内容はNo.222(2020年9月24日)発売当時のものになります

より詳しいインプレッションは本誌をチェック!

この記事が気に入ったら
いいね!とフォローしよう

タンデムスタイルの最新の情報をお届けします