Lambretta V125 Special Flex

連載新車体感 ニューモデルインプレッション

No.
193
連載新車体感 ニューモデルインプレッション

この企画に登場しました!

 

2017年のミラノショーにて復活を遂げ、日本国内でもこの春からデリバリーが始まったランブレッタ。49.5㏄、124.7㏄、168.9㏄の3種類があるが、今回は中間モデルのV125スペシャルのフレックスタイプをインプレッション!

Lambretta V125のスタイリング

 

Lambretta V125のディティール紹介

 

レッグシールドにはキー操作で開閉できる小物入れを装備。内部にはUSB充電と、キー破壊による盗難防止用のイグニッションカット機構のスイッチがある

 

シート下には給油口とヘルメットが一つ入るくらいの積載ボックスがはめ込まれている。この積載ボックスを引き抜けば直接エンジンにアクセス可能だ

 

SPECIFICATIONS

全長×全幅×全高
1,890×735×1,115㎜
軸間距離
1,340㎜
シート高
770㎜
車両重量
エンジン型式・排気量
空冷4ストローク 単気筒・124.7㎤
最高出力
7.5kW(10㎰)/8,500rpm
最大トルク
9.2N・m(0.9kgf・m)/7,000rpm
燃料タンク容量
6±0.2ℓ
燃費(WMTC)
価格
40万円(税8%込)
メーカー公式サイト

https://www.lambretta.jp/

CONTACT

問い合わせ先
サインハウス
電話番号
03-3721-1770(ショールーム)
URL
https://www.bolt.co.jp

※記事の内容はNo.193(2018年4月24日)発売当時のものになります

より詳しいインプレッションは本誌をチェック!

この記事が気に入ったら
いいね!とフォローしよう

タンデムスタイルの最新の情報をお届けします