ROYAL ENFIELD HIMALAYAN

連載新車体感 ニューモデルインプレッション

No.
226
連載新車体感 ニューモデルインプレッション

この企画に登場しました!

ROYAL ENFIELD HIMALAYAN 未舗装路走行

長年インドでクラシカルな雰囲気のマシンを作り続けているロイヤルエンフィールド。その一部は日本でも販売され人気を集めてきた。そんなロイヤルエンフィールドのラインナップの中で、異色ともいえる存在がアドベンチャーツアラーの“ヒマラヤン”だ。

文:吉田 朋/写真:南 孝幸

気軽に乗り回せる大型アドベンチャーツアラー

ROYAL ENFIELD HIMALAYANのスタイリング


 

ROYAL ENFIELD HIMALAYANのディテール

 

ROYAL ENFIELD HIMALAYANのスペック

全長×全幅×全高
2,190×840×1,360(㎜)
軸間距離
―㎜
シート高
800㎜
車両重量
199㎏
エンジン型式・排気量
空冷4ストロークOHC単気筒・411㎤
最高出力
18.1kW(24.6㎰)/6,500rpm
最大トルク
32N・m(3.3kgf・m)/4,000〜4,500rpm
燃料タンク容量
15ℓ
燃費
―㎞/ℓ
タイヤサイズ
F=90/90-21・R=120/90-17
価格
62万5,000円(税込)
カラーバリエーション
スノーホワイト・スレートグレー・グラナイトブラック・ロックレッド・レイクブルー・グラベルグレー

ROYAL ENFIELD HIMALAYAN 製品ページ

※記事の内容はNo.226(2021年1月22日)発売当時のものになります

より詳しいインプレッションは本誌をチェック!

この記事が気に入ったら
いいね!とフォローしよう

タンデムスタイルの最新の情報をお届けします