よっすぃ~のコラム一覧

よっすぃ~

written by

よっすぃ~

近代日本の文化は数あれど「バイク」・「マンガ」・「アニメ」に興味があり、そのどれかに関わる仕事したいと考え、バイク雑誌の編集を始めてはや15年(本人は「ガンダムをはじめとするロボットアニメが好き!」と主張するが、周りからは萌え系アニメ派と思われている…)。その半分以上の時間は家に帰らず、カメラを持って全国各地を放浪するか、原稿書きで編集部に引きこもってすごしてきた。「おかげでどこでも寝れるようになった」と豪語する40歳。

リベンジならずに再リベンジを誓う

早いもので2017年1月にフルマラソンデビューをはたして早1年。参加したのは鹿児島県のいぶすき菜の花マラソンで、目標は4時間台だったが、時間は5時間台だった。このレースに参戦するため、3ヶ月ほど時間を見つけて走り込んだ。本番前のチ...

続きを読む

自衛のためにしているのです

今年の10月は本当に雨がよく降った。取材を予定していたイベントが台風の影響で中止になったり…。プライベートで参加するつもりだった筑波サーキットの走行会も雨…。走行会は前払い制なので『走らないから』と返金されるわけではない。『もった...

続きを読む

久しぶりに四苦八苦

スマートフォンを使い始めてもう7年くらい経つだろうか。移動時にナビとして、出先での調べもののためにインターネットに接続するなど、仕事上で重宝している。ただ最新スペックにはあまり興味はなく、機種変更を頻繁にする方ではない。バッテリー...

続きを読む

久しぶりの激闘!

だいぶ前のコラムでも書いたが、虫は大の苦手だ。幼少のころは大丈夫で、好んで昆虫図鑑を見た記憶もある。しかし『なぜこんな小さなモノが動くんだ?』と思った瞬間ダメになった。ここで『なぜ』を追求したら昆虫学者など、別の道を歩んでいたかも...

続きを読む

毎年同じことを繰り返す…

毎年、夏が終わり、10月に入ると思い出す。『日焼け止め』の存在を!ここ数年、4月末ごろになると日射しがキツくなり、イベント取材や車両の置き撮りをするとすぐに日焼けする。なぜかこのころは日焼けに対する意識があるので、コンビニで購入。...

続きを読む

一人旅のジレンマ

普段、プライベートでツーリングに出かける機会は少ない。と言ってもまったく行っていないわけではない。タンデムスタイルとアンダー400の編集を手がけるようになってからは企画であっちこっちにツーリングに出かけるし、カスタムピープルを手が...

続きを読む

涙を飲んでキャンセル

2017年の1月8日に人生初となるフルマラソン”指宿菜の花マラソン”に挑戦。アップダウンの激しいコースであったため、目標の4時間台でゴールはできなかったが、これまでにない達成感を味わうことができた。このレースを目標に定期的に走り込...

続きを読む

イラストを変えなきゃ!?

そもそも髪を伸ばしたのは双子の弟と見分けを付けられるようにするため。詳細はココでコラムを始めたときに書いてあるのでそちらを参照してもらえればと。よく勘違いされるけど、僕の髪は天然だ。若かりしころから、整髪料をつけようと、まったく言...

続きを読む

0-1,375mの戦い

バイク乗りなら『0-000m』という数値でピンと来るのは『0-400m』、いわゆるゼロヨンを思い浮べるだろう。1/4マイル(約402m)をいかに速く走るかを競い合う『ドラッグレース』と呼ばれる競技が存在する。日本ではマイナーなモー...

続きを読む

新しい相棒をようやく購入!

タンデムスタイルをはじめとする、さまざまな二輪雑誌を手がけるクレタに入社したのは今から14年前の26歳のとき。そのころはちょうどフィルムカメラからデジタルカメラへと移行する時期だった。そのころのデジタルカメラの性能はまだまだ低く、...

続きを読む

久しぶりの肉祭り

もう何年になるのだろうか。以前、カスタムピープルの編集をしていたころの話だ。関西圏の二輪業界に携わるお肉好きが集まって『MEET RACING』なるグループに加入することに。ちなみに肉の正しいスペルは『meat』。なぜに『meet...

続きを読む

体重と体脂肪が減るどころか増えている…!?

毎年、1~2月ごろに健康診断を受けている。仕事のハードさを考慮すると『相当劣化している』と思ってしまうが、幸いなことに大きな問題は今のところない。2017年の結果もとくに問題はなく、丈夫な体に産んでくれた親に感謝するしだい。ただ数...

続きを読む

当たるも八卦、当たらぬも八卦

前回のコラムでニッポンアニメ100について触れた。そのホームページを見てみると2月18日に『カウントダウンLIVEアニソンベスト100!』というイベントの観覧募集をしていることに気付く。日程的にタンデムスタイルの締め切り作業も終わ...

続きを読む

40/100から導き出される28/50と0/150

個人的にバイクとアニメ(マンガ)は、日本が世界に誇れる文化だと思っている。今でこそバイク雑誌の編集を生業にしているが、大学の就職活動はマンガを手がける出版社を中心に回っていた。まぁ、結果は全滅だったわけだけど…。ふとインターネット...

続きを読む

結果はいかに?

2016年のコラムや編集後記で『フルマラソンに参加する』と書いてきた。昨年40台に突入し『新たに何かやってみよう』と思っていたところに、誘いがあって参加を決意。開催場所が鹿児島県の指宿で、飛行機や宿の手配をしなければならないという...

続きを読む

プラス・マイナス=ゼロ

前々回のコラムでフルマラソンに出ると書いた。姉妹誌『アンダー400』の編集後記でも触れたのだが、公にすることで後に引けない状況を作り出す目的もあるわけだ。さてフルマラソンに誘われたのが9月後半。そこから時間を見付けて走っている。前...

続きを読む

ないと不安に…

若かりしころ、お酒を呑んでヘベレケになることも(今は節度を持って呑むので、潰れることはないけど)。そのとき財布をなくしたことはないんだけれど『なくすと大変…』と思い、それまでお尻のポケットに入れていた財布を、ウエストポーチなどに入...

続きを読む

節目の歳になりました

今回のコラムのアップ日時が偶然にも40歳の誕生日になった。10年前はちょうどカスタムピープルが修羅場(締め切り)だったことを覚えている。そのときはちょうど10月8日に静岡県で会社関係のイベントが重なっていて、10月7日中に宿入りし...

続きを読む

ドキドキざんまいの九州遠征

バイクのイベントは土日や大型連休に行なわれる。それらに取材に出かけるわけですが、遠隔地に行くときには前後に仕事を入れて泊まりでいくことも。そんなときいろいろ苦労がともなうもの。経費的なことも考えつつ、できる限り多くの取材をこなせる...

続きを読む

久しぶりなのに散々な目に…

昔のコラムでも書いたが、基本的に虫がダメ。で、編集部で寝泊まりしているときには、大抵床にシュラフを敷いて寝てるので”虫の多い空間であえてキャンプをする”ことはここ何年もなかった。そんなときBMWモトラッド主催のイベント取材に出かけ...

続きを読む

雨の日におけるスリップの危険性について考える

先日、スポーツランドSUGOで開催された8時間耐久エンデューロレースに参戦(この模様は10月6日発売のアンダー400に掲載するので、そちらを見てくださりませ)。その後、KTMの2017年モデル試乗会に参加と、ここ最近オフロードづい...

続きを読む

練習すつるもりが…

7月31日にスポーツランドSUGOで開催される8時間パワーエンデューロに参戦する予定です。出場を持ちかけられたとき、オフロードを走った経験はなかったものの、興味は以前からあったのです。ただそのキッカケがなく…。この機会をチャンスに...

続きを読む

だがしかし

今でこそバイク雑誌の編集をしていますが、ここに至るまで紆余曲折を経てきました。というのも大学生のときから『編集職』を希望し、4年生の就職活動は大手出版社を中心に動いていたのです。だがしかし、当時はどこにもひっかからず、就職活動戦線...

続きを読む

生き残れるのか?

以前からオフロードに興味はあったのです。だけど、直列四気筒エンジンを搭載するマシンを取り扱うカスタムピープルを長年やってきたので、ロードバイク寄りのバイクライフを送ってきました。なんでこんな話をするのかというと、ついにオフロードデ...

続きを読む

『あったかい』ときも『あったか〜い』を!

締め切り前で編集部に泊まり込み、朝起きたとき。ツーリング企画で肌寒い山間部の休憩スポットに立ち寄ったとき。そんなときにタバコを吸いながら、缶コーヒーを飲むことが多いのですが、この時期になるといつも不満を感じるのです。あたたかくなっ...

続きを読む

ゴールデンウィークの敗北

そろそろ世間はゴールデンウィークに突入しますね。バイク雑誌の編集者にとって連休は各種イベントが開催されるため、ネタ集めに打ってつけの時期。そのため僕は極力取材に出かけるわけです。ちなみに取材はバイクで出かける派。普段なかなかツーリ...

続きを読む

2016年初サーキット

先日、姉妹誌アンダー400のツーリング企画で山中湖に行った際『春はどこに行った!?』と思うほど寒かったのですが、ようやく桜も咲き、バイクシーズン突入という感が高まっている今日このごろ。バイクの楽しみ方は十人十色だと思いますが、ボク...

続きを読む

今年は一体どうなることやら…

三寒四温という言葉がありますが、徐々に春らしくなってきています。季節を問わず、誌面を作るためにバイクに乗っていますが、やはり寒すぎず・暑すぎずの時期が乗っている方も楽しめます。個人的には暑さがやわらぐ10月ぐらいがベスト! もちろ...

続きを読む

いまだに慣れない…

クレタ編集部に加入したのは今から13年ほど前のこと。その当時はまだデジタル一眼レフが登場したばかりのころ。まだデジタルカメラの性能も低く、補正技術も未成熟だったため、フィルムカメラを使うカメラマンがほとんど。入ったころの修行時代は...

続きを読む

いつ爆発するのか不安…

いつもニコニコ笑顔を絶やさずにいる僕ですが、ちょっとしたことで爆発しやすい性格なんです。いわゆる『切れやすい若者』なのです。はい。冒頭からウソを付きました。ごめんなさい。自分でもいうのは何ですが、表に怒りをはっきりと発するタイプで...

続きを読む

何年ぶりかの正月休み

2015年9月から、それまで携わっていたカスタムピープルからタンデムスタイルとアンダー400をメインに手がけるようになりました。同じバイクを扱う雑誌ですが、方向性はだいぶ異なります。仕事の流れも変わり、徐々に慣らしていった2015...

続きを読む

大人になったらダメに…

子どものころはダメだったけど、大人になったらOKになったことって結構ありませんか? 昔は苦くて飲めなかったコーヒーも、今では眠気ざましにガブガブ飲むようになったし、食べ物の嗜好も変わってます。もちろん食べたり飲んだりして”ダメ、コ...

続きを読む

読破しないと…

子どものころから本を読むのが好きでした。それもあって出版という業界で働いている部分もあるわけです。ただ、この業界に入ってから極端に本を読む機会が減ってしまいました。別におもしろい本、興味ある本がないわけではないのです。それどころか...

続きを読む

くやし涙

先日、大分県にあるサーキット『オートポリス』に行ってきました。たまたま仕事で大分県におり、ONE&TWOクラブフェスティバルというカスタムした市販車で戦う草レースと、九州地方ロードレース選手権の最終戦が開催されていたから。...

続きを読む

取り扱い注意!

03年5月にクレタに入社したときは、タンデムスタイルはまだ隔月発行で、記憶が正しければ、僕はNo.22から加入。後に月刊化したNo.25まで編集に携わり、以降は徐々にフェードアウトしつつ姉妹紙であるカスタムピープルをメインに手がけ...

続きを読む