ヤマハ・FJR1300の2016年モデルは6速ミッションを新採用!

FJR1300A

FJR1300の2016年モデルがEUヤマハより発表された。ルックス的には大きな変更はなされていないが、その内面は大きく変わっている。まず、今回のモデルチェンジで一番の目玉となるのは、新設計の6速ミッションの採用だ。これにより、スポーツ走行時の快適性の向上と高速巡航時の回転数の抑制を実現している。さらに、YZF-R1に搭載されているモノを参考に開発されたという新型のアシスト&スリッパークラッチも新採用している。

また、ヘッドライトにはLEDを新採用し、LEDポジションランプとLEDテールランプも形状を変更。これにより、灯火類はオールLEDとなった。その他、メーター・リヤフェンダーも新デザインを採用している。

欧州では2016年1月の終わりに販売が開始される予定だが、現時点では国内導入時期や販売価格などは未定となっている。

 

FJR1300AE

FJR1300AEはFJR1300Aをベースに、コーナリングライト(2016年モデルで新採用)と、倒立タイプの電子制御サスペンションを標準装備したモデルとなる。

 

FJR1300AS

FJR1300ASは、FJR1300AEと同様のパッケージングとしたうえで、さらにYCC-Sという電子制御シフトシステムを追加装備したモデル。これは、クラッチ操作をすることなく、シフトペダルもしくは、左スイッチボックスに設置されているシフトレバーにてギヤチェンジが可能なシステムだ。

なお、カラーバリエーションは3モデルともに、新色となるマットシルバーと継続色のブラックの2色での展開となる。

 

 

 

SPECIFICATIONS

車名(通称名) FJR1300A
全長×全幅×全高 2,230×750×1,325-1,455(mm)
軸間距離 1,545mm
最低地上高 130mm
シート高 805-825mm
車両重量 289kg
エンジン種類 水冷4ストローク DOHC 4バルブ 並列4気筒
総排気量 1,298cm3
内径×行程/圧縮比 79.0×66.2(mm)/10.8
最高出力 107.5kW(146.2PS)/8,000rpm
最大トルク 138N・m(14.1kgf・m)/7,000rpm
使用燃料 無鉛プレミアムガソリン
燃料タンク容量 25ℓ
エンジンオイル容量 4.9ℓ
潤滑方式 ウェットサンプ
燃料供給方式 フューエルインジェクション
始動方式 セルフ式
点火方式 TCI
クラッチ形式 湿式多板
トランスミッション形式 常時噛合式6段
キャスター/トレール 26°/109mm
タイヤサイズ 120/70 ZR17M/C (58W)
180/55 ZR17M/C (73W)
ブレーキ形式 Φ320mmダブルディスク&ラジアルマウントキャリパー
Φ282mmシングルディスク&片押しキャリパー
懸架方式 インナーチューブ径Φ48mm 倒立フロントフォーク
スイングアーム,リヤショック
フレーム形式 アルミ製ダイヤモンド
乗車定員(人) 2
メーカー希望小売価格 未定

※スペックはFJR1300A EU仕様

 

ヤマハ発動機お客さま相談室
0120-090-819
http://www.yamaha-motor.co.jp/mc

 

この記事が気に入ったら
いいね!とフォローしよう

タンデムスタイルの最新の情報をお届けします