2016年 DUNKはベトナム生産から国内生産に!! 新色も3色追加

水冷4ストローク OHC 単気筒エンジンを、個性的なスタイリングの車体に搭載したダンクに新色が3色追加され、2016年2月19日より販売を開始する。 今回追加されたのは新色のオレンジとブルー、そしてマットブラック。マットブラックは、カラーリング自体は従来モデルと同様だが、サイドモールの色を変更しての新登場となる。これにより、2016年モデルのダンクは継続色のグリーン・ブラック・ホワイトの3色合わせて、計6色でのカラーラインナップとなる。

また、もう一つの大きな注目点として、2016年モデルよりベトナムでの生産から国内の熊本製作所での生産となっている。これは、2015年10月にモデルチェンジをし、ダンクと同様のeSPエンジンを搭載した新型ジョルノが熊本生産となったことが影響しているだろう。同じくeSPエンジンを搭載する新型タクトも2016年モデルより熊本生産に移行している。 海外生産から国内生産へ、と聞くとついつい値上がりを連想してしまいがちだが、お値段は据え置きの21万4,920円のまま。仕様諸元にも変更はない。

 

COLOR VARIATION

SPECIFICATIONS

車名(通称名) DUNK
型式 JBH-AF78
全長×全幅×全高 1,675×700×1,040(mm)
軸間距離 1,180mm
最低地上高 110mm
シート高 730mm
車両重量 81kg
燃料消費率 WMTCモード値 56.4km/ℓ
定地燃費値 75.3km/ℓ
エンジン種類 水冷4ストロークOHC 単気筒
総排気量 49cm3
内径×行程/圧縮比 39.5×40.2(mm)/12
最高出力 3.3kW(4.5ps)/8,000rpm
最大トルク 4.1N・m(0.42kgf・m)/7,500rpm
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン
燃料タンク容量 4.5ℓ
潤滑方式 圧送飛沫併用式
燃料供給方式 フューエルインジェクション
始動方式 セルフ・キック併用式
点火方式 フルトランジスタ式
クラッチ形式 乾式多板シュー式
トランスミッション形式 無段変速式
ギヤ・レシオ 2.850~0.860
キャスター/トレール 26°30’/75mm
タイヤサイズ 80/100-10 46J
80/100-10 46J
ブレーキ形式 シングルディスク&片押し1ピストンキャリパー
機械式リーディング・トレーリング
懸架方式 テレスコピック式
ユニットスイング式
フレーム形式 アンダーボーン
乗車定員(人) 1
メーカー希望小売価格 21万4,920円

 

ホンダお客さま相談センター

0120-086819

http://www.honda.co.jp/motor

この記事が気に入ったら
いいね!とフォローしよう

タンデムスタイルの最新の情報をお届けします