2016年 V7Ⅱ RACERが、マットグレー基調の新カラーを採用し登場

V7Ⅱレーサーが新たなカラーリングを採用し、2016年3月15日より販売を開始した。従来モデルではクロームメッキ仕上げのペイントがほどこされていたが、新たにマットグレー基調の落ち着いたカラーリングとなった。シートもブラウンから、レッドステッチ入りのブラックへと変更を受けるとともに、新たにモト・グッツイのエンブレムの刺繍もあしらわれている。 そのほかの主要諸元や販売価格(137万3,000円)などに変更はない。

V7Ⅱレーサーは、モト・グッツイ伝統の空冷Vツインエンジンにセパレートハンドルやシングルシート、アルミ削り出しのバックステップなどを組み合わせたレトロテイストあふれるスポーツモデルだ。 744ccの空冷4ストローク OHV 2バルブエンジンは、最高出力で35kW(48ps)/6,200rpm、最大トルクで60N・m(6.1kgf・m)/2,800rpmを発揮。そこへ、ビチューボ製のフルアジャスタブルショックや、ブレンボ製のブレーキキャリパーなどのハイクオリティな足まわりを組み合わせている。 また、2015年のモデルチェンジに伴い、6速ミッションやABS、トラクションコントロールシステムが標準装備となることで、その走りに磨きがかけられた。

 

従来のカラーリングと見比べてみると

クロームメッキ仕上げのタンクが強烈な個性を放っていた従来のカラーリング。新カラーでは、マットグレーを基調とした上品なカラーリングとなった。ゼッケンプレートも番号の入らないシンプルなデザインとなったが、レッドのラインやステッチを各部にあしらうことでスポーティさが演出されている。

 

SPECIFICATIONS

車名(通称名) V7Ⅱ RACER
全長×全幅×全高 2,185×740×1,180(mm)
軸間距離 1,435mm
シート高 790mm
車両重量 190kg(半乾燥重量)
エンジン種類 空冷4ストローク OHV 2バルブ V型2気筒
総排気量 744cm3
内径×行程 80×74 (mm)
最高出力 35kW(48ps)/6,200rpm
最大トルク 60N・m(6.1kgf・m)/2,800rpm
燃料タンク容量 22ℓ
燃料供給方式 フューエルインジェクション
始動方式 セルフ式
クラッチ形式 乾式単板
トランスミッション形式 常時噛合式6段
タイヤサイズ 100/90-18
130/80-17
ブレーキ形式 Φ320mmシングルディスク&対向4ポットキャリパー
Φ260mmシングルディスク&片押し2ピストンキャリパー
懸架方式 インナーチューブ径Φ40mm正立フロントフォーク
スイングアーム,ビチューボ製ツインショック
フレーム形式 ダブルクレードル
乗車定員(人) 1
メーカー希望小売価格 137万3,000円

 

ピアッジオコール

03-3453-3903

http://www.piaggio.co.jp/motoguzzi