2018年モデルのGSX-S750 ABSが2月15日より販売開始!アルミ製ハンドルを新採用

 

749cc並列4気筒エンジンを搭載するスズキのストリートファイター・GSX-S750 ABSの2018年モデルが発表された。

 

従来モデルからの変更点として、新たにアルミ製のハンドルバーを採用するとともにグラフィックをリニューアル。

ブラック×レッド・ブラック×ブルー・マットブラックの3色のカラーバリエーションは従来モデルと同様だが、配色のパターンやグラフィックに変更を受けた。

 

 

また、2017年モデルではマットブラックのみに採用していたブラック仕上げのフロントフォークを全カラーで採用することで、より引き締まった印象に仕上げられている。

 

2018年2月15日(マットブラックは26日)からの販売開始で、主要諸元や販売価格(96万9,840円)などに変更はない。

 

COLOR VARIATION

2018年モデル
2017年モデル

 

SPECIFICATIONS

車名(通称名) GSX-S750 ABS
型式 2BL-C533F
全長×全幅×全高 2,125×785×1,055 (mm)
軸間距離 1,455mm
最低地上高 135mm
シート高 820mm
車両重量 212kg
燃料消費率 WMTCモード値 20.1km/ℓ
定地燃費値 29.3km/ℓ
エンジン種類 水冷4ストローク DOHC 4バルブ並列4気筒
総排気量 749cm3
内径×行程/圧縮比 72×46 (mm)/12.3
最高出力 83kW(112ps)/10,500rpm
最大トルク 80N・m(8.2kgf・m)/9,000rpm
燃料タンク容量 16ℓ
エンジンオイル容量 3.9ℓ
潤滑方式 ウェットサンプ
燃料供給方式 フューエルインジェクション
始動方式 セルフ式
点火方式 フルトランジスタ式
クラッチ形式 湿式多板
トランスミッション形式 常時噛合式6段
ギヤ・レシオ 1速 2.785
2速 2.052
3速 1.681
4速 1.450
5速 1.304
6速 1.148
一次減速比/二次減速比 1.857/2.529
キャスター/トレール 25 °/100mm
タイヤサイズ 120/70ZR17M/C(58W)
180/55ZR17M/C(73W)
ブレーキ形式 φ310mmダブルディスク&ラジアルマウント対向4ポットキャリパー
シングルディスク&油圧キャリパー
懸架方式 インナーチューブ径φ41mm 倒立フロントフォーク
スイングアーム,シングルショック
フレーム形式 ダイヤモンド
乗車定員(人) 2
メーカー希望小売価格 96万9,840円

 

SUZUKI GSX-S750 ABS 製品ページ

ヒラオ

written by

ヒラオ

イイものはイイ、ダメなものはダメと素直に言いたいだけなのに、基本否定や悪口から入ると周囲から言われる1992年生まれ。バイクだけに限らず、乗り物なら基本的に何でも好きだけど、シンプルな乗り味で自分が操っている感を楽しめるものが好み。