KTM 250EXC TPI

連載新車体感 ニューモデルインプレッション

No.
185
連載新車体感 ニューモデルインプレッション

この企画に登場しました!

不可能とされていた2ストロークエンジンのFI化をたった3kgの重量増で実現

エンデューロ界で最強のオフロードマシンの名前をほしいままにしているオーストリアのメーカーKTM。その主戦力である250ccの2ストモデルが今年からフューエルインジェクション化。バルブがなく、オイルも混合される2ストでそんなことができるのか? その真偽を確かめてみた!

 

 

 

※走行写真以外はすべて上級仕様のシックスデイズモデル

SPECIFICATIONS※[ ]内はシックスデイズモデル

全長×全幅×全高
軸間距離
1,482±10mm
シート高
960mm
車両重量
103kg(燃料含まず)
エンジン型式・排気量
水冷2ストローク単気筒・249cm3
最高出力
最大トルク
タンク容量
9L(分離給油)
価格
106万円[119万円]
メーカー製品ページ

http://www.ktm.com/jp/enduro/250-exc-tpi/

※記事の内容はNo.185(2017年8月24日)発売当時のものになります

より詳しいインプレッションは本誌をチェック!