【イベントレポート】第2回 十国峠カブミーティング開催

全国のカブ主よ、 夏は十国峠へ!カスタムカブの奥深さが詰まった1日

7月16日、箱根と熱海の間に位置する十国峠で、カスタムカブの祭典『十国峠カブミーティング』が開催。全国各地から個性豊かなカブシリーズが約200台集結した。

 

会場の散策は原則自由。参加者はエントリー車両のなかからお気に入りを選んで投票し、票を集めたカブをそれぞれの賞で表彰する仕組み。塗装やエンジン、フレーム、キャリアなど、各カブは絶妙のセンスで仕上げられ、どの車体も入賞がねらえる力作ばかりだった。ガレージセール出店ブースでは、年代モノのカブからジャンクパーツ、キーホルダー、おもちゃなど幅広いジャンルの商品が販売されていた。

 

今回はさらに、“全国ソロカスタム選手権”も併催。独特のフォルムにカブのエンジンを搭載した“ソロ”は、販売台数も少ないレアバイク。17台のソロオーナーたちは夢中で話に花を咲かせていた。

 

来年も同会場で開催予定なので、興味があるカブシリーズオーナーはぜひエントリーを!

 

開催日
2017年7月16日(日)
開催場所
静岡県・箱根 十国峠レストハウス
イベント主催者
十国峠カブミーティング事務局