HONDA CB250R

特集長旅のコツ教えます/ロングディスタンスをラクに走ろう!

No.
201
特集長旅のコツ教えます/ロングディスタンスをラクに走ろう!

この企画に登場しました!

シンプルな楽しさが詰まった1台

CB1000Rを頂点とするスポーツネイキッドシリーズCB-Rの軽二輪バージョン。そのアグレッシブなスタイリングはイケイケなスポーツモデルの印象を見る者に与えるけれど、またがってみればグリップ位置も高めでアップライトなポジションを取ることも可能なライダーフレンドリーなバイクだとわかるのだ。

 

実際の走りに関しては、アクセルワークに対するエンジンのレスポンスがよく車体もコンパクトで軽いため、かなり軽快なフットワークを見せてくれる。たとえば信号待ちからの発進などで交通の流れを瞬時にリードしてくれるし、路地裏のような細く入り組んだところもラクラク走り抜けることができる。機動力の高さは軽二輪カテゴリーでトップクラスに入るだろう。このように評価すると、高速走行に向いていないように感じるかもしれないけれど、高速道路を普通に走るのに不満を感じることはまずない。もし感じるとしたら、アップライトなポジションをとったときの走行風の影響ぐらい。こちらはライディングポジションの自由度が高いので、ちょっとばかり前傾姿勢をとれば問題解決だ。ハンドリングもライダーの入力に対してニュートラルで、電子制御などのないシンプルな構成は、ビギナーからベテランまでバイクを乗りこなす楽しみを与えてくれることだろう。

 

 

CB250Rの足つき&乗車ポジション

身長160㎝/体重46㎏
両足を下ろすと親指付け根あたりまでつき、片足だと土踏まず前までつくので十分に車体を支えることができる。単気筒のスリムかつコンパクトな車体でシートも前後長があるので、身長に合わせてポジションを構築しやすい

 

SPECIFICATIONS※[ ]内はABS仕様

全長×全幅×全高
2,020×805×1,050(㎜)
軸間距離
1,355㎜
シート高
800㎜
車両重量
142[144]㎏
エンジン型式・排気量
水冷4ストローク DOHC4バルブ単気筒・249㎤
最高出力
20kW(27㎰)/9,000rpm
最大トルク
23N・m(2.3kgf・m)/8,000rpm
燃料タンク容量
10ℓ
燃費(WMTC)
33.7㎞/ℓ
価格
50万3,280円[55万4,040円](税8%込)

CB250R製品ページ

CONTACT

問い合わせ先
Hondaお客様相談センター
電話番号
0120-086819
URL
https://www.honda.co.jp/motor/

※記事の内容はNo.201(2018年12月22日)発売当時のものになります

CB250Rをはじめとするネイキッドスポーツで長距離をラクに乗るコツは本誌をチェック!

この記事が気に入ったら
いいね!とフォローしよう

タンデムスタイルの最新の情報をお届けします