バイク用語辞典

  • マイナーチェンジ

    小改良を行ない、製品の性能、魅力をアップさせること。対して、設計からやり直すような大幅な改良を行なうことをフルモデルチェンジという。

  • マスター(シリンダー)

    レバーをにぎる力やペダルを踏む力を油圧に変換する装置。

  • マスツーリング

    複数の台数で行くツーリングのこと。

  • 街乗り

    バイクで市街地を走行すること。「街乗り用のセカンドバイクが欲しい」など、用途そのものを指し示すことが多い。

  • マフラー

    エキゾーストシステムの別称。サイレンサーのみを指す場合もあれば、エキゾーストパイプとサイレンサーを合わせたエキゾーストシステム全体を指すこともある。交換式の社外サイレンサーはスリップオン マフラーとも呼ばれる。

  • マルチリフレクター

    レンズ面にカットをほどこすことで配光を行なっていた従来型に対し、銀色の反射面で配光を行なう方式のこと。明度の向上の他、ヘッドライトのデザイン的自由度が飛躍的に増した。

  • マルチ(4気筒)・直4・V4

    本来は複数の気筒を持つモデルに使われた語だが、現在は主に4気筒バイクを指す。