SUZUKI GSX250R

次のページ
前のページ

性能・スタイル・雰囲気…コイツはとにかくお買い得だ!!

価格からは想像できない魅力を存分に感じよう

52万7040円という価格にも注目したい。これは現行の国内2気筒250ccフルカウル車のどれよりも安いわけだけど、各部パーツの質感、あらゆる回転域で扱いやすいエンジン、レーシーなポジションながら街乗りにも適した素直なハンドリング。これらをうまく実現しているのだ。そして注目すべきは軽量化。ワインディングでは寝かし込みが軽いし、取りまわしでもその恩恵をハッキリと感じられる。車重を1kg減らすだけで大きなコストがかかるというけれど、この価格で11kgの軽量化は本当にスゴい。

 

また開発者の思いが込められたスタイリングも見逃せないポイントだ。ひと目見て『このバイクメチャクチャかっこいい! 乗ってみたい!』と思ってもらうことを目指しており、設計・生産上の問題が発生した際にも、この思想を徹底して貫いてきたという。

 

性能・スタイリングともに妥協を許さない開発の末に誕生したGSX250R。乗ればきっと、価格以上の魅力に気付かされるハズだ。

 

 

ヤタガイ ヒロアキさんの投稿 2017年5月7日日曜日

SUZUKI GSX250Rのディテール紹介!

※記事の内容はNo.182(2017年5月24日)発売当時のものになります

この記事が気に入ったら
いいね!とフォローしよう

タンデムスタイルの最新の情報をお届けします