レディスサポートブック2022 メーカーイチオシ!バイクセレクション

FANTIC CABALLERO SCRAMBLER250

ファンティック キャバレロ スクランブラー250

※本記事は姉妹誌レディスバイクからの転載記事です。

街中に林道にとステージを選ぶことなく走る楽しさを追求できる

本格的なオフロードモデルを得意とするメーカーが、細部まで妥協することなく手がけたスクランブラーモデル。オフロード走行にも耐えうるポテンシャルが与えられた車体構成は、街中のちょっとした移動でも走る楽しさを味わうことができるでしょう。

 

ファンティック キャバレロ スクランブラー250

FANTIC広報さんのオススメポイント

  • 他に類のないデザイン! あきが来ずにいつまでも眺めていられるうえ、普遍的なデザインは年式に左右されずいつまでも新鮮!
  • 圧倒的な軽さと確かな走り! オフロードモデルと比較しても軽いつくりなのに、サーキットも難なくこなすしっかりとしたフレームに支えられた走りが魅力!
  • 信頼のサービス&サポート! 輸入元が国内に部品を潤沢に在庫、サービスステーションも設けているから万が一のトラブルでも安心のバックアップ!

FANTIC CABALLERO SCRAMBLER250のスタイリング

随所から機能美を感じるイタリアンのイケメン

ファンティックという社名にピンとこない人も多いでしょう。それは同社がイタリアで創業したのが1968年と決して新興メーカーではなく歴史もあるのに、これまで日本にしっかりした輸入元がなく、実車を見かけることが少なかったからです。ただし、この先は目が離せないメーカーになる可能性が高いのです。というのも、カーボンニュートラル時代に向けた取り組みに積極的だからです。欧州やアメリカではスポーツ電動アシスト自転車の市場が急速に拡大しだしており、そんな市場に向けて同社はeMTBをラインナップしているし、つい最近おしゃれな電動キックボードも発表しました。きっと国内においてもこれら電動モデルをどんどん目にするようになるはずです。そんな時流に合わせて活発な動きを見せるメーカーが、3年ほど前、ちょうどスクランブラーカテゴリーが形成されだしたころに発売したのが、ここで紹介するキャバレロブランドのスクランブラーです。

 

現在多くのメーカーがスクランブラーモデルをラインナップに加えていて、そのスタイルも多様化してきています。そのほとんどは、もともとのスクランブラーと同様にロードモデルをベースにオフロード走行を意識したカスタマイズがなされています。対してファンティックのスクランブラーは、随所にオフロードモデルがベースになっていることを感じさせる作りになっていて、走りを意識していることがうかがえます。たとえば、シートがタンク上面からのラインに沿ってほぼフラットだったり、ステップのベースプレートになっている部分がクルブシでホールドしやすい形状なのも同様です。フロントフォークにしても、排気量クラスからするとロードモデルにしては太めのφ41㎜倒立タイプが装着されています。そして何よりライダーが恩恵を感じるのは車体の軽さでしょう。140㎏という車重は同排気量の、ロードモデルと比べてかなり軽量です。軽いことは走る際プラスに働くし、信号待ちなどで車体を支える時や取りまわし時に、体格が小さく非力な人にとってもかなり有利になるポイントです。

 

機能面だけでなく、見栄えにもこだわっていると感じられる作り込みもこのモデルの魅力といえます。ステップホルダーやフロントフォークのブラケットに、美しく洗練されたデザインのアルミ削り出し部品を採用していたり、エキゾーストパイプのカバーがカーボンだったり、さらに街中から大自然の中まで、どんな場所にも映えるビビットなカラーも“さすがイタリアン”と感じさせてくれ、所有欲を満たしてくれることでしょう。とはいえ、やはり根本には走りの楽しさを追求しているモデルなので、街中からちょっとしたオフロードまで、幅広いステージで走る楽しみを求めるのならば、候補に入れておきたい1台です。

FANTIC CABALLERO SCRAMBLER250のディテール

FANTIC CABALLERO SCRAMBLER250の足つき&乗車ポジション

ファンティック キャバレロ スクランブラー250 乗車姿勢
ファンティック キャバレロ スクランブラー250 足つき
身長:163㎝/体重:43㎏
シートは高めでサスペンションの沈み込みも少ないけれど、車体がとても軽く、支えるのに不安は感じません。ハンドルやステップの位置もちょうどよくて乗車姿勢はラクチンです
ファンティック キャバレロ スクランブラー250 乗車姿勢
ファンティック キャバレロ スクランブラー250 足つき
身長:155㎝/体重:46㎏
ノーマルでは片足をステップに乗せた状態だと、シートの上に太モモが乗っていた印象。今回のローダウン仕様は、両足は接地しないものの足の入れ替えに不安がなくなり安心感が◎でした

FANTIC CABALLERO SCRAMBLER250のスペック

全長×全幅×全高
2,166×820×1,135㎜
軸間距離
1,425㎜
シート高
820㎜
車両重量
140㎏
エンジン型式・排気量
水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒・249.6㎤
最高出力
18.6kW(25.3㎰)/8,500pm
最大トルク
22N・m(2.5㎏f・m)/6,500rpm
燃料タンク容量
12ℓ
燃費
-㎞/ℓ
タイヤサイズ
F=110/80-19・R=130/80-17
価格
91万円(税込)

FANTIC CABALLERO SCRAMBLER 製品ページ

CONTACT

問い合わせ先
モーターリスト
電話番号
03-3731-2388
URL
https://caballero.jp

この記事が気に入ったら
いいね!とフォローしよう

タンデムスタイルの最新の情報をお届けします