HONDA CBR400R (2022)

連載新車体感 ニューモデルインプレッション

No.
241
連載新車体感 ニューモデルインプレッション

この企画に登場しました!

HONDA CBR400R(2022年モデル/8BL-NC56)走行

水冷4ストロークDOHC並列2気筒エンジンを搭載したホンダCBR400Rが新型に生まれ変わった。進化は足まわりが中心である。

文:濱矢文夫/写真:関野 温

走りのレベルが確実にアップしている

HONDA CBR400Rのスタイリング


 

HONDA CBR400Rのディテール

 

HONDA CBR400Rの足つき&乗車ポジション

HONDA CBR400R(2022年モデル/8BL-NC56)乗車姿勢
HONDA CBR400R(2022年モデル/8BL-NC56)足つき
身長170㎝/体重65㎏
ロードスポーツとしてはステップの位置がやや前方にあり、下半身の自由度は大きい。前傾がキツくならないハンドルグリップの高さもあって、スポーツライディングだけにこだわっていないことがわかる。シートの高さは785㎜だ

 

HONDA CBR400Rのスペック

全長×全幅×全高
2,080×760×1,145(㎜)
軸間距離
1,410㎜
シート高
785㎜
車両重量
192㎏
エンジン型式・排気量
水冷4ストロークDOHC4バルブ並列2気筒・399㎤
最高出力
34kW(46㎰)/9,000rpm
最大トルク
38N・m(3.9kgf・m)/7,500rpm
燃料タンク容量
17ℓ
燃費(WMTC)
27.9㎞/ℓ
タイヤサイズ
F=120/70-17・R=160/60-17
価格
84万1,500円

HONDA CBR400R 製品ページ

CONTACT

問い合わせ先
Hondaお客様相談センター
電話番号
0120-086819
URL
https://www.honda.co.jp/motor/

※記事の内容はNo.241(2022年4月22日)発売当時のものになります

より詳しいインプレッションは本誌をチェック!

この記事が気に入ったら
いいね!とフォローしよう

タンデムスタイルの最新の情報をお届けします