VESPA スプリント150 ノッテ

連載新車体感 ニューモデルインプレッション

No.
206
連載新車体感 ニューモデルインプレッション

誌面を“まる読み”できます!

※公開中の誌面内容はNo.206(2019年5月24日)発売当時のものになります

インプレッションの誌面を開く
次のページ
前のページ

Vespa Sprint150 Notte 走行

文:岩崎雅考/写真:武田大祐

ベスパらしい乗り味を堪能できるパッケージ

環境性能を加味したigetエンジンを採用。アイドリング時のエンジンから発せられる静かな音を聞いていると、おとなしめの出力特性かと思いきや、スロットルを開ければ、タイムラグほとんどなしで車体がスッと前へ押し出されていく。まさにスプリントの名に恥じない俊足ぶりを見せてくれるのだ。そのままパワフルな加速によって淀みなく速度を上げていき、スロットルを開け続ければ一般道の制限速度を超え、途中からその加速力を鈍らせはするものの、高速道路の制限速度までスムーズに速度は上昇していくのであった。

 

その間、ベスパ特有のフワフワとした走行フィーリングを楽しむことができる。ブレーキも従来のベスパらしくて、カチッとしたフィーリングではなく、レバーをにぎり込んだ奥の方でグッと効力を発揮するタイプで、慣れれば扱いやすい。まさに見た目だけでなく、トータルでベスパらしいと感じられる車両なのである。

 

Sprint150 Notteのスタイリング

Vespa Sprint 150 Notte サイドビュー

 

Sprint150 Notteのディテール

 

Sprint150 Notteの足つき&乗車ポジション

Vespa Sprint 150 Notte 足つき&乗車ポジション
身長171㎝/体重68㎏
GTSに比べて車幅が細いこともあり両足を下ろすとカカトが軽く浮く程度の足つき。コンパクトな車体ながら意外とゆったりめなライディングポジションが確保できる

 

SPECIFICATIONS

全長×全幅×全高
1,852×680×─(㎜)
軸間距離
1,334㎜
シート高
790㎜
車両重量
130㎏
エンジン型式・排気量
空冷4ストローク OHC 3バルブ 単気筒・155㎤
最高出力
9.5kW(12.9㎰)/7,750rpm
最大トルク
12.8N・m(1.30kgf・m)/6,500rpm
燃料タンク容量
7ℓ
燃費(WMTC)
タイヤサイズ
110/70-12(F)・120/70-12(R)
価格
49万8,000円

SPRINT150 NOTTE 製品ページ

※記事の内容はNo.206(2019年5月24日)発売当時のものになります

この記事が気に入ったら
いいね!とフォローしよう

タンデムスタイルの最新の情報をお届けします