APRILIA SX125

連載新車体感 ニューモデルインプレッション

No.
232
連載新車体感 ニューモデルインプレッション

この企画に登場しました!

APRILIA SX125 走行

尖ったモデルが多いアプリリアのラインナップの中でも、軽量でスリムな車体と、原付二種クラスという気軽さで知られているのが、RX/SX125。それぞれエンジンやフレームといった主要部分を共通としながら、前者はオフローダー、後者はモタードとキャラクターづけが異なっている。今回試乗したSX125を見ていこう。

文:石川順一/写真:関野 温

軽快な車体と十分なパワーがうれしい本格モタード

APRILIA SX125 リヤ7:3ビュー

 

APRILIA SX125のディテール

 

APRILIA SX125の足つき&乗車ポジション

APRILIA SX125の足つき&乗車ポジション
身長168㎝/体重70㎏
身長168㎝の筆者では、両足つま先立ちがやっと。さすがに160㎝以下だと片足でもつらくなりそう。ポジションはアップライトなハンドルも相まって、上半身が直立してラク

 

APRILIA SX125のスペック

全長×全幅×全高
2,075×820×1,140(㎜)
軸間距離
1425㎜
シート高
880㎜
車両重量
134㎏
エンジン型式・排気量
水冷4ストロークDOHC4バルブ単気筒・124.2㎤
最高出力
11kW(15㎰)/10,000rpm
最大トルク
11.2N・m(1.14㎏f・m)/8,000rpm
燃料タンク容量
6.2ℓ
燃費(WMTC)
-㎞/ℓ
タイヤサイズ
F=100/80-17・R=130/70-17
価格
41万8,000円(税込)
カラーバリエーション
ラリートリビュート

APRILIA SX125 製品ページ

※記事の内容はNo.232(2021年7月21日)発売当時のものになります

より詳しいインプレッションは本誌をチェック!

この記事が気に入ったら
いいね!とフォローしよう

タンデムスタイルの最新の情報をお届けします