BETA RR2T200

BETA RR2T200

アンダー400 No.80掲載車両(2020年1月6日発売)

ベータの2ストロークエンデューロモデルの125と250の間にあるのがRR2T 200。価格はRR2T125より2万円高いだけ。注目を集めているこの車両の魅力を体感した。

文:濱矢文夫/写真:重松浩平(Z-Studio)・吉田 朋

ベストなバランスの2ストロークエンデューロマシン

125㏄モデルと同じ車体に、より出力とトルクのある2ストローク200㏄エンジンを載せたというところがミソだ。コンパクトな車体による軽快な操作性に十分なパワー。このバランスがとてもいい。サスペンションはしなやかに路面をとらえて、エンジンを積極的に回して走っても横に逃げにくく、グイグイと前に進んでくれる。刺激的なパワーがありながら、ありあまらない丁度いい感。そしてそれをしっかり路面に伝える車体と足まわり。これならビギナーから乗れて、ベテランには強い味方になること請け合いだ。

 

少し語弊があるかもしれないが、セローを2ストローク化して、もっと高性能な足まわりを入れたような操りやすさ。125では上りでややもの足りず、250では場所と状況によって手にあまるし、やや重さも加わる。そのジレンマを解消したような、誰にでもオススメできる1台。

 

自称中級オフロードライダーの私が、この日もっとも気に入った車両だった。ハンドリングもエンジン特性も気難しいところがなく、それでいてしっかり速い。巧みな作り込みを感じさせる。試乗コースのどんな場面でも違和感はなく、自分の意志と動きが同化したように走れた。

 

BETA RR2T200のスペック

全長×全幅×全高
2,167×815×1,270(㎜)
軸間距離
1,477㎜
シート高
930㎜
乾燥重量
97㎏
エンジン型式・排気量
水冷2ストローク単気筒・190.2㎤
最高出力
最大トルク
燃料タンク容量
9.5ℓ
タイヤサイズ
F=90/90-21・R=140/80-18
価格
110万円(税込)

BETA RR2T200 製品ページ

この記事が気に入ったら
いいね!とフォローしよう

タンデムスタイルの最新の情報をお届けします