アウトドアな季節がやってきた!

今日はいい天気でしたね~。日差しは強いし、梅雨中とは思えないくらいカラッとしていて過ごしやすい。まさに「夏が来たな」って感じで、夏男のボクとしては元気がモリモリわいてきて休日でもなんだか動きたい衝動に駆られる。つい先日には学生時代の友人たちと休みが合い、この季節と衝動にピッタリの遊びをしてすごく楽しめた。

 

その遊びとはキャニオニング。渓谷(キャニオン)や渓流を登ったり下ったりするリバースポーツで、これがホントにすんごい! ヘルメットとウエットスーツを着込んで冷たい川の中を進んでいくんだけど、当然人間の生活圏とは違い自然の中には平坦な場所は少なく、岩がゴロゴロしている場所や両手両足を駆使しないと進めないところを歩くし、ときには傾斜の急な岩肌を川の流れにまかせてスライダーのように滑ったり、20mもある直角の絶壁(というか100°くらい?)をロープ1本でするすると降りたり、リポビ○ンDのCMのようなアドベンチャーが本当に体験できるのだ。

 

ボクらが参加したのは東京の奥多摩にあるツアー。まさか都心から車で2時間かからないところでこんなことができるなんて思わなかったし、想像していたよりも“超本格的なアドベンチャー”だったので本当にびっくりした。渓流までたどり着くまで30分くらいの道程はハイキングなんだけど、大自然に触れられるし、滝からは爽やかな空気が充満していて、文字どおり心も体も洗われてフレッシュな気持ちにもなれる。キャニオニングはここ最近チャレンジしてみた中で一番のインパクトある体験だった。

 

午後からはアウトドアの定番・バーベキューで食事。本当は釣りをして釣ったマスなんかも食べたかったのだけど時間が足りなくて残念ながら割愛。でも運動してお腹を減らして、肉を焼きいっぱい食べて飲んで、仲間と過ごす時間の楽しいことといったら、これ以上のことはない! 今年の夏は思いがけず上々なスタートが切れてしまった(笑)。さー、これから海に、山に出かけられるように仕事もがんばらないとね! みなさんはこの夏の予定はもうお決まりですか?

 

KJ

written by

KJ

考えるよりも行動する方が好きな、いわゆる体育会系脳ミソの持ち主。先輩スタッフの破天荒ぶりを脅威と感じながらも、下克上を虎視眈々と狙っている。最近は、仕事と称していろんなバイクに乗っては、「このバイクいいっすね」を口癖に、次の購入ターゲットを思案中。〆切り前はあたふたしていることが多く、布団で眠ることを至上の歓びとしながら、今日もパソコンの前で夢の世界へ旅立つ。

このコラムにあなたのコメントをどうぞ