バイク用語辞典

  • イグニッション

    エンジンに点火する発火装置。バイクのカギをイグニッションキーとも呼ぶ。

    ヤタガイ ヒロアキさんの投稿 2017年12月27日(水)

  • イモビライザー

    電子的に回路をカットし、不正な方法ではエンジンの始動ができないようにした防犯システム。

  • インジェクション

    フューエルインジェクションの略称。「フューエルインジェクション」の欄へ。

  • インジェクター

    フューエルインジェクションにおいて、燃料を微粒子化し吸気ポートに送り込む燃料噴射装置のこと。

  • インジケーターランプ

    ニュートラルランプや燃料計、ウインカーランプなど、ライダーに車両の情報を知らせてくれるランプ類。

  • インナーチューブ

    フロントフォークの直径が細い方のチューブ。上にあれば正立フォーク

  • ETC

    有料道路の料金所で無線通信により通行料金の支払いを行なうシステムのこと。利用するには専用の車載器とETCカードが必要。

  • EV

    Electric Vehicle(電動車)の略。環境負荷を軽減できるものとして、ここにきて国内メーカーから公道走行可能な市販車が続々リリースされだした。