HARLEY-DAVIDSON STREET ROD

連載新車体感 ニューモデルインプレッション

No.
182
連載新車体感 ニューモデルインプレッション

この企画に登場しました!

ハーレー史上最強のコーナリングマシンが誕生!

この春からラインナップに加わったストリートロッド。ハーレーダビッドソンはこのニューモデルのメディア試乗会をシンガポールで開催。アーバンスポーツというコンセプトを存分に味わえるシチュエーションで、このストリートロッドをたっぷりと走らせてきた!

 

 

最低地上高205㎜、右側37.3度、左側40.2度という深いバンク角が与えられ、思い切ったスポーツ走行も可能。前後17インチホイールのおかげでコーナリングも自然

前輪が大きく、プルバックタイプのポジションのイメージが強いハーレー。前後17インチホイールという組み合わせは史上初だとか。φ43mmの倒立フロントフォークも新設計

横一文字のドラックスタイルのハンドルバーにセットされるのは、速度計メインのシンプルなメーター。だが、デジタルパネルは時計やオド、トリップのほか、エンジン回転計も兼ねる

前傾姿勢で乗るスポーティなポジションにふさわしく、ティアドロップ形状ながらもフラットなフューエルタンクを採用。容量は13.1リットルで、もちろんハイオクガソリン指定

スロットルボディの大径化やシリンダーヘッドまわりの見直しで圧縮比を12:1まで引き上げたことで、ベースのストリート750比で馬力が18%、トルクが8%アップ

SPECIFICATIONS※[ ]はビビッドブラック、オリーブゴールド

全長×全幅×全高
2,130×870×1,145mm
軸間距離
1,510mm
シート高
765mm
車両重量
238kg
エンジン型式・排気量
水冷4ストロークOHC 4バルブV型2気筒・749cm3
最高出力
NA
最大トルク
65N・m(6.63kgf・m)/4,000rpm
タンク容量
13.1L(ハイオク指定)
価格
107万円[109万8,000円](税8%込)
メーカー製品ページ

http://www.harley-davidson.com/ja_JP/Motorcycles/street-rod.html

※記事の内容はNo.182(2017年5月24日)発売当時のものになります

より詳しいインプレッションは本誌をチェック!