バイク用語辞典

  • ナナハン

    排気量が750ccクラスのモデルのこと。

  • なめる

    ネジの頭(六角の部分やプラスの部分)を工具で削って変形させてしまうこと。原因としては、サイズの異なる工具の使用やトルクのかけすぎ、工具の押さえ不足が挙げられる。ひどくなめてしまうと、本格的に外れなくなってしまうので、そうなる前にバイクショップに相談すべし。

  • ならし運転

    新車や分解整備をした車両は、部品と部品のなじみをよくする目的で「ならし運転」を行なう必要がある。具体的な行程としては、最初の500〜1,000kmはエンジンをいたわりながら、回転数をレッドゾーンの半分ほどに抑えて走行する。ならし運転が終わったら、エンジンオイル&オイルフィルター交換などを行ない、通常運転に移行。